スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


木曜アニメまとめて感想

今回のみの感想になります。
1話を視聴して感じた事を書きました。
アリソンとリリア、紅、To LOVEるの3本です。


アリソンとリリア 第1話「アリソンとヴィル」

ヴィルは飛び級しても良いくらい頭の良い子。
恋には鈍感だけど射撃の腕は2位と凄いです。
アリソンは見てて気持ちの良い性格をしてますね。
ヴィルが鈍感なので苦労しそうね(^^;

飛行機でやってきたアリソンとヴィルは再開。
その後、嘘吐き爺さんから戦争を終わらせる事が出来る宝の
話を聞くのだけど。それってどんな宝なのよ?
物では無いと思うけど。
あ、でも場所を言うて事は物なのかな?
金銭的な価値は多分無さそうね。

役人を語る人物に嘘付き爺さんは連れて行かれました。
多分、戦争を終わらせる宝に関係してるのでしょうね。
で、飛行機を拝借して追い掛けると。


戦争を終わらせる宝を探す話になりそうですね。
それを巡って色々事件が起こりそうです。

たんたんと話が進んでいく感じで特にこれという物は無し。
1話の展開だけではなんとも言えない所ではありますけど。
これからの展開次第かな。
視聴はしますけど次回から感想は無しで。




紅 kure-nai 第1話「極夜」

過去の自分を思い出して護衛の仕事を引き受けると。
暫くは真九郎と紫の同棲生活を描いていくのかな?
ドロドロっとした話もありそうね。

話的には悪くは無いと思うのだけど雰囲気が苦手(^^;
最終的には紫を可愛いと思うかどうかで視聴を
続けられるか決まりますね。
OPとEDはなんとかした方がよいと思います(^^;

次回から感想は無しで。




To LOVEる -とらぶる- 第1話「舞い降りた少女」

原作はジャンプで読んでいます。
なので話の内容については特に語る事は無し。
予想通り上手くアニメ化してるとは思います。
お気楽に何も考えずに見るのが良いかと。

OPからえちぃですね(^^;
正直そのOPはどうかとは思うですけどね。
本編でもそういうシーンが多め。
そういうのが好きな人には良いアニメなのかな?

雰囲気も掴めたしとりあえず満足したので
次回から感想は無しで。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/1046-5ba9aa1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。