スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


乙女はお姉さまに恋してる 感想

おとボクの感想は他の記事と一緒に書いていた為、
カテゴリー別に出来てないのでまとめてみました。
今見ると書き直したい場所が一杯あるですね(^^;


■乙女はお姉さまに恋してる 第4話
一子ちゃんと出会う場面の話ね。
由佳里ちゃんと一緒に寝たって事はちゅーされちゃいましたね(笑)
まぁ、ぶっちゃけゲームそのままなので書く事あまりないかも。

■乙女はお姉さまに恋してる 第5話
スカートを抑える瑞穂がやたら可愛らしく見えました。
一子はテンションが高くて見てて楽しいです。
普通、あれでお別れって思うよねぇ。
戻ってきたいってのは分からなくもないけど(笑)

瑞穂は子供の頃から女の子にしか見えないよね!

来週はまりやvs貴子な予告ね。
展開からすれば次は水泳かな?

■乙女はお姉さまに恋してる 第6話
今回は水泳ですけどオリジナルな展開になってるですね。
いきなり水着のファッションショーですよ。
瑞穂ちゃん似合うねー。
胸なんかどうみてもパットに見えないし、生乳にしか見えないよ。
それと股間のふくらみの無かったような?
スク水着ても普通に大丈夫なんじゃないかなって思ったですよ。
瑞穂ちゃんのスク水姿が見れなくて残念。

水泳は結局休むしか手はありません。
いっその事、本当に女の子になるって手もあるけど。
先生に生理だって報告するのだけど、あんなに
緊張してたら怪しいって(笑)
着替えだけど水着への着替えでみんなが裸になるので
瑞穂ちゃんにとっては大変ですね(笑)
見放題ですし、顔が弛むのも仕方ないかも。
こんな環境にいたら欲求不満になっちゃうかもですね(笑)
紫苑さんには男だって事を忘れられてるですし。
当然、男子へ復帰なんて無理よね(笑)

ここでゲームの流れを書いてみようと思います。
当然欠席するしかないわけでどう休むかがポイントです。
水泳の授業は5回。

1、2回目 風邪でお休み
3,4回目 生理でお休み
ここで貴子さんが詰め寄る
5回目   一子ちゃんが取り付いて瑞穂は女の子の体に!
解決!

こんな流れでした。
アニメでは3回目まで生理で休んでますね。
で、貴子さんに詰め寄られるのだけど、まりやがとっさに
言った事が凄いですね。
水が怖いはともかく、そのトラウマの原因が(笑)
まりやさんは限度を知りませんから。

貴子さんの膝枕イベントをやっていざ対決です。
圭さんの暗躍で対決がイベント化してますね(笑)
対決の割りに楽しそうにやってますね。
結局どっちが勝ったのかな?
まりやな気がするのだけど。
何だかんだで一件落着。
でもその後はどうやって休んだのでしょう?
流石に水泳全部を生理で休むってのは無理があるような。

次回は奏ちゃんの話ね。
好きなシーンがあるので、そこが再現されてるかどうか見物です。
流石に詩織さんの話は飛ばしちゃったみたいね。
時間も足りないし、そのままの放送は厳しいかもだし仕方ないかも。

■乙女はお姉さまに恋してる 第7話
OPとEDがきちんと冬服になっていました。
芸が細かいです。
一子ちゃんだけ夏服ってのには笑いましたけど。
まぁ、幽霊だしね(笑)

今回は奏ちゃんのリボンのお話です。
奏ちゃんが会長にリボンの事でいちゃもんを付けられます。
そのリボンでダメならスカートの丈はいいのかとか
思ったりもするですけどね。
そして待ってました、奏ちゃんを助ける場面。

「恥を・・・恥を知りなさい!」

この場面好きなのですよー。
もう格好良すぎで瑞穂ちゃんに惚れちゃいますねv
生徒総会では、説明をして皆を説得出来てめでたしめでたし。
なんだか奏ちゃんと瑞穂でリボンの大きさが明らかに
違う気もしなくもないけどね。

アイキャッチは相変らず楽しいですね。
流石、圭さんです(笑)

■乙女はお姉さまに恋してる 第8話
今回は由佳里ちゃんの話ですね。
やはり圭さんは見てて楽しいですね(笑)
各地のブログでの感想を見てると演劇部の部長ってのは
意外だって意見が多いですね。
やっぱりもっと怪しげな部活に入ってると思ったのかな?(笑)
ファンタジーもので愛と憎しみの旅路で女同士でドロドロな劇らしい。
どんな劇か気になちゃいますね。
死ぬ気でって言われた奏ちゃん、魂が飛び出てますよー。
一方由佳里ちゃんには笑顔が無いですね。
理由を知れば無理も無いかなとは思うです。

貴子さんは自信なんてありませんわとの事です。
そうは見えないけどそう努めてるからと。
なんだか少し人生の勉強になった気がするです。
それにしても歴史の時間はいつも雑談の時間ね。
そういえば私の高校時代の世界史の時間も雑談の時間だったなぁと。
私はちゃんと授業は聞いてましたけど。

寮ではまりやが由佳里に説教です。
次の日、由佳里が朝練サボったのを聞いて落ち込むまりや。
それ、ちゃんと全部食べたのかな?(笑)

最期は瑞穂ちゃんと一子ちゃんのおかげで無事解決。
一子ちゃんって寮から出れるようになってるんじゃ無かったのかな?
これが少し疑問に思ったです。

次回はまりやの気持ち。
来週は学園祭の準備の話かな?

■乙女はお姉さまに恋してる 第9話
文化祭の劇に瑞穂ちゃんが貴子さんとともに出る事に!
キスシーンが一杯でベッドシーンもあるロミオとジュリエット。
脚本が激しく見てみたいです(笑)
流石、圭さんです。
キスは直接しろとの事でしたけど練習ではほっぺでって事で。
という事は、本番ではちゃんとキスしろって事なのね。
女同士だから問題無いとの事だけど、瑞穂ちゃんは実は男・・・
いや、女の子だからいいか(マテ
貴子さんもほっぺにちゅーくらいで倒れてちゃダメですよー。

一方まりやは嫉妬モードね。
その状態のまりやは好きじゃないです。
瑞穂ちゃんが小さい時の写真でスク水着てたのにはビックリ!
全然違和感が無いです(笑)

貴子さんに瑞穂ちゃんの事を教えて欲しいと言われて終了。
次回は文化祭ですね!


貴子さんルートとかよく言われてるけど私は普通に
紫苑さんルートに行くんじゃないかと思ってます。
文化祭は共通ルートなので判断材料にはならないかなと。
私は単に紫苑さんが見たいだけですけどね。
11話でダンス+紫苑さんルート前編。
12話で紫苑さんルート後編+卒業式だと予想。

■乙女はお姉さまに恋してる 第10話
さてついに文化祭の本番ですよー。
君枝さんがベッドを見てたのはゲームやってた人なら
ニヤリと出来ますね。
流石に時間が足りなくてこれは出来なかったようだけど。
寮ではまりやと劇の練習です。
キスなんだけど瑞穂ちゃんとならいいと言ってたのに
実際にそういう場面になるとダメなのね。
もしまりやに突き飛ばされなかったら瑞穂ちゃんはまりやと
キスしてたのかな?
多分、ほっぺにしたかなとは思うのだけど。

演劇部の劇なんだけど、奏ちゃんはある意味前回の
アイキャッチは間違って無かったのね。
木の役ですし(笑)
今度は瑞穂ちゃん達の劇です。
圭さんにしっかりと釘を刺されたですね(笑)
最初こそ振りだったけど、ハプニングでキスする事に。
ナイスフォローです、瑞穂さん。
やっぱり気になって戻ってきたまりやにしっかり見られてます。
これは思いっきりまりやルートの反応ね。
貴子さんもメロメロになってるですしどうなる事やら。

来週のダンスでどういった方向に進むのかは分かりそうですね。
何事も無かったように紫苑さんルートへ進んでくれると
嬉しかったりはしますけど。
まぁ、まりあルートか貴子ルートでしょうけどね。
アニメオリジナルということのあるかもですが。

■乙女はお姉さまに恋してる 第11話
今回はまりや、貴子さんのイベントをそれぞれやってる感じかな?
まりやの体を拭くシーンは絶対に体を拭くだけじゃ
終わらないと思います!
でも瑞穂ちゃんは女の子だから何もしないかな(笑)
貴子さん誘拐未遂もあったですね。
あれだけで男だって分かっちゃうのですね。
実は胸が小さいのを隠してたのねくらいだと思うのだけど。

さて今回はここで終了。
最終回はラストダンスで終わるみたいですね。
ラストダンスと言えば一子ちゃん。
一子ちゃんがサヨナラ逆転ホームランで
勝利を収めるのか!?(ないない)
卒業式までやらなさそうなのでアニメオリジナルな展開になりそうね。

■乙女はお姉さまに恋してる 第12話
ほぼオリジナルな展開でした。
まりあと貴子の仲直りくらいかな?
原作と同じなのは。
このタイミングではなかったとは思うのですけどね。
一子ちゃんは幽霊のグレードが上がってダンスパーティに
参加出来る様になったみたいね。
一子ちゃんとのラストダンスで涙を流したかったのにー。
ダンスはそれぞれ皆と踊りました。
こうなるとラストは貴子さんかまりあに絞られるのだけど、
展開的に貴子さんです。
このまま貴子EDかと思いきや、まりやが告白を妨害!
はっきりさせないまま終了です。
あえて言うならハーレムEDといったところでしょうか(笑)
EDではこれから後のカットがいくつか出てきたですね。
ゲームやってるのでどの場面かは全部分かりますけど。


やっぱり1クールじゃちゃんと全部出来ませんでしたか(^^;
せめて2クールあればもっと色々出来たんじゃないかと思うと
とても惜しいです。
それでもかなり楽しませてもらったのは事実です。
何だかんだ言いながらも上手くラストは締めたとは思いますし。

DVDで1話だけオリジナルな話があるみたいなので
少し気になります。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/1370-e61b5c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。