スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」感想

今回の見所は加藤総帥と浩一の会話かな。


■お笑いJUDATV
シズナ&イズナがお笑いコンビとしてデビュー(笑)
こうやって地道に民衆の心を動かしてるのね。

★ユリアンヌvsシズナ&イズナ+ジャック
ジャックがいるので何とかなりそうな気がします。

■JUDA
前衛を出来るのは自分だけなので馬鹿やってられない。
まともな事を言う回り浩一へのの反応がステキ(笑)
でも、道明寺って前衛じゃないのかな?

理沙子はファクターの事を今、知ったのね。

■絵美救出へ
「女の子がピンチなんだぜ。
 助けに行くのに迷う事なんてだろ」


道明寺も良い事言うですね。
以前の浩一なら迷わずそんな台詞を言ったとは思うけど。
やっぱり浩一は馬鹿でないとね!

■矢島&絵美
「君は浩一の事が好きなのか?」


こういう状況なら好きだと言いそうなものだけど。
分からないのね(^^;
あああ、矢島にウエディングドレスを破られたですよ(/ω\*)
そんなウェディングドレスを見たら襲われたようにしか
見えないと思うです。

矢島は理沙子の為にそういう事をしてたのね。
自分だって理沙子の事が好きなはずなのに。

■シールド中和で戦闘開始
★美海&サトル&道明寺vsマサキ&沢渡

マサキがいる時点で勝てそうな気がしないです。

★美海
「私は自分の力で絶対この場所を守る!
 浩一君は私の正義の味方なんだから!
 絵美ちゃんには、負けない!」


浩一や絵美に聞かせてあげたいセリフよね(/ω\*)
負けずに頑張れです!

■理沙子
浩一を守っていたはずが今は守られる立場。
守られるのが悔しいのかな?
結衣から暫くここで浩一を見てみたらとお誘い。
JUDAに入るのかな?

■加藤総帥
向かった先には加藤総帥。

★矢島の事
破壊されたアパレシオンがすぐ次のファクターを求め、
矢島が選ばれ、それを回収しただけ。

★再び加藤機関への誘い
今回は以前と違って矢島を理由には断れないですね。

・想像を生むには抑圧が必要
・抑圧から足掻く事が想像を生む
・想像を生むに最も適した抑圧は死
・生きる者と死ぬ者をはっきり分ける事が最大の抑圧

「生きようと足掻く者だけに人としての未来に気付かせる。
 それが加藤機関の世界征服だ。
 早瀬浩一!真実の正義を掴みたければ加藤機関へ来い」


加藤機関の世界征服については分かったけど、それを
受け入れる人はそうはいないと思うです。

★誘いの回答
自分がそうだったから無力な人達の気持ちが良く分かるのね。
俺は本当の正義の味方になりたい。

「俺を信じて願ってくれた人がいる!だから俺は戦うんだ!」
「ならば君は死ぬ。世界中を埋め尽くすマキナ共と共にな」


交渉は決裂ですね。
こうなるのは目に見えてはいましたけど。

★絵美到着
絵美をさらったのは単に浩一と話したかっただけなのね。

「妹をよろしく」

妹だったのか!?

浩一が想像以上だったので2ステージ以上計画を短縮出来る。
次は何をしようとしているのだろうか?

★写真
他人の為だけに生きる矢島を見て思い出す。
写真には絵美とその父。

■浩一vs矢島
絵美は浩一は理沙子の事を好きか気になるようで。

ついに矢島と戦う事になったですね。




矢島は洗脳とか全然されて無かったのね。
ならば説得出来そうかな。
次回、戦った末に和解って所かな?
和解して欲しいなぁです。

私が思った事を次回予告で言われたのは内緒です(笑)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/1674-e3489f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」

『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き)クチコミを見る 城崎が連れ去られた。今すぐにでも助けに行きたい浩一だが、状況を考えると安易に飛び出すわけにもいかない。浩一は逡巡するが、仲間たちに促され、指定された場所へと急行する。そこで ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2009/02/07 11:28】

鉄のラインバレル #18「メメント・モリ」

鉄のラインバレルの第18話を見ました。#18 メメント・モリ絵美が加藤機関の下にいる矢島に拉致されてしまい、浩一は助けにいきたかったが、今のJUDAで戦えるのは自分しかいないため自重していた。理沙子は矢島が変わってしまったことと、浩一が強くなったことに浩一... MAGI☆の日記【2009/02/07 12:08】

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」

今日も始まるJUDATV~♪なんと、放送ジャックしてシズナ、イズナの双子のコントを流す特務室。加藤機関のバッシングと自分たちの存在は正義であると、漫才で紹介する放送ですけど・・・チャンネルまた間違えたのかと(あはは)でもそれ以上にインパクトあったのは、TVを... ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆【2009/02/07 15:10】

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」

死を想うことで。 鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」の感想です。 日常と紙一重のせかい【2009/02/07 15:41】

鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」 感想

計画「ゼロレクイエム」絵美ちゃんが加藤の妹っていう驚愕の事実が表明され……私は加藤がしようとしていることが分かった。 ん…もしかして... Shooting Stars☆【2009/02/07 16:07】

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」

「真実の正義を掴みたければ 加藤機関へ来い」 再び司令の勧誘が…!!(笑) 城崎を取り戻しに行った浩一を待っていたのは司令でした! …今回 司... WONDER TIME【2009/02/07 16:11】

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」

「世界のために」 パラサイト・イブ【2009/02/07 19:49】

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」

シリアス展開の中にお笑いもしっかり忘れず。 伏線の張り方と引きの巧さはさすがの切れ味ですね。 降矢くん、ご臨終でなくてヨカッタ。 ちゃんと彼の描写も入っているところがいいですね。 初っ端からお笑い担当のシズナとイズナ。 ケーブル引っ張ってJUDATV... のらりんクロッキー【2009/02/07 20:57】

鉄のラインバレル 第18話 「メメント・モリ」

▼ 第18話「メメント・モリ」 矢島の指定した場所に向かった浩一を待っていたのは加藤であった。 再び仲間になれと誘う加藤は、ただ漫然と生... SERA@らくblog 3.0【2009/02/07 22:02】

鉄のラインバレル 第18話 『メメント・モリ』 感想

鉄のラインバレル 第18話 『メメント・モリ』より感想です。 “世界征服”と“正義の味方” カタコト日記~日々の徒然~【2009/02/07 22:09】

鉄のラインバレル 第18話「メメント・モリ」

想像の世界。 ミナモノカガミ【2009/02/07 23:37】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。