FC2ブログ

初恋の人からの手紙

気が向いたので挑戦してみました。
男女共に試してみたのだけど片方が酷過ぎ(^^;
最初に入れた内容は同じなのにね。
分析結果もあるけどそっちは別にいいよね?

http://letter.hanihoh.com/




らびこ、元気?
もう買ったファンデーションをすぐ割るクセは治りましたか?
らびこによくファンデーションを買わされたことを
なつかしく思います。

泣きじゃくるらびこが「好きだけど寂しいから別れる」と言って
自分から連絡を断ったあの日から、もう18年が経ったんだね。
月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。
らびこに名前が似てる犬がいて、ふとなつかしくなったから、
たまには思いついたままに何か書いてみようと思っただけ。ふふ。

今から思うと、なんだかあのときの付き合いは、
おれの一人よがりだったなぁという気がします。
らびこはいろいろと我慢して溜め込むタイプだったから、
なかなか気持ちに気付いてあげられず、よく泣かせたり
怒らせたりしていた印象があります。
いつのまにか不機嫌そうな顔になっていて混乱したことが
何度あったことか・・・。
今では素直に気持ちを言えるようになっていますか?

そういえばらびこにとっては初恋だったのかな?
だからか、付き合う前から慎重で、いろいろ確認していましたね。
「デート代は割り勘?」「キスは付き合って何ヵ月後の予定?」とか
質問されて、返答に困ったのを覚えています。探りすぎ(笑)。

まだラブラブだったころ、らびこは「私たちが別れるなんて
考えられないね」って何度も確認するように言っていましたね。
そのたびに「う、うん…」と答えていたけど、微妙に
プレッシャーを感じていたのを今でも覚えています。

らびこと付き合えて本当によかったなぁと思うところは、
わりとネガティブな人の気持ちが分かってきたことです。
それにより自分の包容力も多少は強化されました。
どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれはらびこが大好きでした。
これからもらびこらしさを大切に、そろそろサインペンで
アイライン描くのはやめて(笑)、新しい誰かと幸せに
なってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. お腹の肉を丸く掴んで「タコヤキ」とかやってたよね…。


次からサインペンでアイラインを書くのは止めます(笑)
タコヤキは止めないよ?

見てて面白い手紙でした(笑)







らびこ、元気にしてる?
今でも彼女ができるたびにインド人コスプレをさせていますか?
なぜがインド人フェチだったらびこをなつかしく思います。

束縛の激しいらびこが重苦しくて、私が「もっと余裕がある人が
いい」と宣告してお別れすることになったあの日から、
もう18年が経ったのですね。
月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのは何か理由が
あるわけではないんです。
ひさびさに友達に会ったときにらびこの話題になって
なつかしかったので、思いつくままに手紙でも書こうかなって。

別れてから気がついたのですが、私はらびこのことを
あまり分かってあげられませんでしたよね。
基本的に私以外の女子には距離を置かれていたらびこのことを、
もっと考えてかまってあげればよかったなぁと
少しだけ後悔しています。
私は何人かから告白されたり(実は二股期間もあったり…苦笑)して、
きっと心配をかけたと思います。
今さらですがゴメンナサイ(笑)。

私にとっては5人目の彼氏で、らびこにとっては初恋だったからか、
なんだからびこはねちっこいところがありましたよね(笑)。
キスする前にも「どうやるか教えて」って言っていたし…。
最終的には妙に自信をつけていたので安心しましたが。
勘違いとは恐ろしいものです。

まだラブラブだったころ、らびこは「ずっとこのままでいよう」って
何度も言ってくれましたよね。
その言葉を信じていた私を思い出すと、ほんとにあのころは純粋で
かわいかったし、頭が悪かったなぁと恥ずかしくなってしまいます。

らびこと付き合えて本当によかったなぁと思うところは、「恋愛を
しないほうが楽なときもある」ということを学べたことです。
らびこと別れた後、恋愛依存の私が「もうしばらくは恋はいいや」と
思えたのは、とても大きいことです。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私はらびこが大好きでした。
これからもらびこらしさを大切に、当時本気でやっていた宇宙人との
交信も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. らびこが貸してくれた秘孔の本(北斗の…)、
もう売っていいですか?


流石にインド人のコスプレは無いです。
それにしても相手の女の子は酷いですね(^^;

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/1763-7f647390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)