スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


STEINS;GATE 第20話「怨嗟断絶のアポトーシス」感想

FBのターン!


■助手のお姉ちゃん
助手\(^o^)/

■尾行
やり直せるタイムリープ便利ですね。
ミスターブラウンキター!

■3人で会う
助手は何かあった時の為に外で待機だったのにね。

■FB
フェルディナントブラウンの頭文字。

■綯が寝てるから場所を変える
ここで話して綯逃走、未来からオカリンと閃光の指圧師に
復讐しに来る展開はなくなったか。

■閃光の指圧師撃たれる
ミスターブラウンが撃っちゃいけないと思うんだ!
閃光の指圧師を殺すのは綯ちゃんのお仕事です。
ちなみに未来でオカリンを殺すのも綯ちゃんのお仕事です。

■ミスターブラウン死亡
自殺です。
綯ちゃんがこれを見るかと思ったけどそんな事はなかった。

■Dメールで世界線変動
IBN5100が戻って来ましたよー。

■最初のDメール
助手が刺されたという内容ですね。
あの世界線に戻るという事は助手は・・・(ρ_;)
厳しい選択です。


綯ちゃんカットは残念でした。
尺的に厳しいのか、テレビ放送的に無理なのか。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/2564-e6a7c961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Steins;Gate #20 「怨嗟断絶のアポトーシス」

 助手のお姉ちゃん、トゥットゥルー♪  つれづれ【2011/08/17 09:06】

STEINS;GATE 第20話「怨嗟断絶のアポトーシス」

萌郁からIBN5100の場所を聞き出した岡部。 回収しようとする岡部に 莉栖はFBが誰なのか突き止めるべきと助言。 次々と渡されていくIBN5100を追った先でたどり着いたFBの正体は!? ▼ STEINS;GATE ... SERA@らくblog【2011/08/17 09:24】

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第20話 感想「怨嗟断絶のアポトーシス」

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、残酷かつ衝撃的な展開です。何かを得るということは何かを失うことであり、あちらを立てればこちらが立たずですが、岡部倫太郎は桐生萌郁を操る謎のFBを探します。ジョン・タイターしかり、鈴羽の父親しかり、意外かつ身近な 一言居士!スペードのAの放埓手記【2011/08/17 09:35】

Steins;Gate #20

【怨嗟断絶のアポトーシス】 STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray]出演:宮野真守メディアファクトリー(2011-09-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ... 桜詩~SAKURAUTA~【2011/08/17 10:04】

STEINS;GATE 第20話 「怨嗟断絶のアポトーシス」

「俺達が良く知ってる人間にだ!」 萌郁編もクライマックスだけどまさかの展開に驚いた。あのキャラは他の役割なんじゃないかと疑ったことはあったけどここにきてこんな秘密が明かされようとは。 ムメイサの隠れ家【2011/08/17 11:41】

STEINS;GATE 第20話「怨嗟断絶のアポトーシス」の感想

 ついにオカリンは萌郁からIBN5100がとあるコインロッカーにあることを聞き出すことに成功する。これで後はIBN5100を手に入れるだけ…と思いきや事はそう簡単ではない。やはり萌郁のDメールを取り消させて、世界線を元に戻すしかない。そのためには萌郁が唯一言うことを To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記)【2011/08/17 12:11】

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 20話「まゆしぃか、紅莉栖か。究極の選択」(感想)

  オカリンとFBの対峙。 FBの正体は意外なものでした。 さらに物語最後でわかった衝撃の事実。 この作品は引きが上手すぎて、 次回を見たいという気持ちが増幅します。   今回を見て思ったの... 失われた何か【2011/08/17 12:22】

Steins;Gate #20

『怨嗟断絶のアポトーシス』 ぐ~たらにっき【2011/08/17 12:43】

怨嗟断絶のアポトーシス

脚本:根元歳三 絵コンテ:須間雅人 演出:美甘義人 作画監督:松原一之 武本大介 真実を知ることは、必ずしも幸せとは限らない。知らない方が幸せなことだっていっぱいある ... 雨晴時曇【2011/08/17 13:03】

STEINS;GATE 第20話「怨嗟断絶のアポトーシス」

STEINS;GATE Vol.3【通常版】 [DVD](2011/08/24)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る  母親代わりになってくれる優しい女性かと思いきや、実物は海坊主みたいなおっさん。まあ、ショックを受けるでしょう。... 破滅の闇日記【2011/08/17 13:13】

Steins;Gate 第20話

Steins;Gate 第20話 『怨嗟断絶のアポトーシス』 ≪あらすじ≫ 桐生萌郁から回収されたIBN5100の隠し場所を教えてもらった倫太郎。すぐさまこじ開けて回収しようとするが、紅莉栖から「世界線を元に戻さな... 刹那的虹色世界【2011/08/17 13:44】

シュタインズゲート第20話『怨嗟断絶のアポトーシス』の感想レビュー

FBの正体はあの人!な、萌郁後半回でした。 ゲーム版未プレイの方にはかなり衝撃的な展開だったのではないかと思いますが、ラストでは更なる難題も発生して…と、オカリンカワイソス(´;ω;`) IBN5100の入ったロッカーをバールでこじ開けようとするオカリンでしたが、... gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)【2011/08/17 18:23】

Steins;Gate 第20話「怨嗟断絶のアポトーシス」

『萌郁からIBN5100の隠し場所を聞き出した岡部。しかし、紅莉栖によると、岡部がこの世界線でIBN5100を手に入れることは不可能であり、まずはラウンダーの指揮官である「FB」なる人物に接触すべきだと言う。岡... Spare Time【2011/08/17 19:15】

STEINS;GATE 20話感想

「ストーーーップ!」 バールのようなものを持ってコインロッカーにダッシュしようとするオカリンを、助手が遮ります。 拙速は禁物。イレギュラー行動は慎むべきで、ここはあくまで、FBのケータイから過去の... つぶかぼアニメ感激ノート【2011/08/17 19:42】

STEINS;GATE 第20話 怨嗟断絶のアポトーシス

コインロッカーの中のIBN5100を取り戻そうと、岡部はバールを持ち出しますが、紅莉栖に元の世界線に戻らないと手元に戻って来ないだろうと言われ、コインロッカーを見張る事に。 FB ... ゲーム漬け【2011/08/17 20:04】

STEINS;GATE #20

第20話 『怨嗟断絶のアポトーシス』 2度目のタイムリープは、“車を用意する為”にやったのかな? さておき…“フェルディナント・ブラウン”で『FB』ね、また外してしまったorz ここのトコ(って言うか最初から)、連敗続きで軽く気持ちが萎えてくるw ところでSERN... インチョーのなんとなくブログ風 ~もしくはネットの海で瓶詰地獄~【2011/08/17 20:39】

(アニメ感想) Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第20話 「怨嗟断絶のアポトーシス」

STEINS;GATE Vol.3【初回限定版】 [Blu-ray](2011/08/24)宮野真守、今井麻美 他商品詳細を見る ☆ Steins;Gate -シュタインズ・ゲート- 第18話 「自己相似のアンドロギュノス」の感想談義をポッドキャスト... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2011/08/17 22:42】

STEINS;GATE 第20話 感想「怨嗟断絶のアポトーシス」

俺は世界に抗う--------------!! まゆりを必ず救うため!! その言葉に反応を見せた萌郁。 そして、IBN5100のありかを教えてくれたのだ!! まだ回収されていないであろうそれを奪おうと、バールを準備した岡部。 だが、ひとまず冷静になれとそれをとめる紅莉栖... ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★【2011/08/18 00:20】

【アニメ】Steins;Gate シュタインズ・ゲート 20話 依存の次は現実逃避か

Steins;Gate 20話「怨嗟断絶のアポトーシス」 の感想を 居場所を探し続けてきた「桐生 萌花」 社会にも、世界にも追い出させた先に居場所を見つける 細い腕でしがみ付いた居場所に疑問を感じ、抗い始めるが・・・ 『 Steins;Gate 』の公式ホームページはこ おもしろくて何が悪い ケの人集会所【2011/08/18 05:20】

Steins;Gate 第20話「怨嗟断絶のアポトーシス」

強引に手に入れようとしても、IBN5100は手に入らない。 シュタインズゲート 第20話の感想です。 隠者のエピタフ【2011/08/18 06:58】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。