FC2ブログ

コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話「せめて哀しみとともに」

ルルのギアス暴走によって引き起こされたユフィによる大虐殺。
死亡フラグが立ちまくりで始まります。
ユフィはどうなってしまうのでしょうか?

その場面を思い起こしながら読んでもらえれば幸いです(ρ_;)


「ユーフェミアは我々を裏切った!全軍、式典会場へ突入せよ!
 ブリタニアを粉砕するんだ!」


黒の騎士団が続々と突入します。
カレンも藤堂もかなり怒ってますね。
生き残った日本人の皆さんはそれを見てエールを送っています。
スザクは空から必死にユフィの捜索。
アヴァロンから見てるロイドにはこの状況は
もう何が何やらって感じのようです。
そして桐原は無事救出されたみたいですね。
一番危険な場所にいたのによく無事でしたね。
扇もユフィに対して怒り心頭。
ゼロが何かしたとかは微塵も思ってなさそうね。
逃げる日本人を撃つナイトメア。
カレンに阻止されたのだけど、そのパイロットはなんとユフィ。

「日本人ですか?無礼でしょう!
 ユーフェミア・リ・ブリタニアですよ!」
「え?・・・そうか、ここにいたのか・・・お人形の皇女様は!」


みんなの仇を撃とうとするカレン。
そこへゼロ登場し、カレンを制止します。
せめて自らの手でユフィをって事なのね。
まずはガウェインの武器でナイトメアを解体。
ハドロン砲以外にも武器があったのか。

「どうしますか、ゼロ。捕虜に?」
「無駄だよ・・・もう・・・」


ユフィ、絶体絶命です。
ナイトメアが解体されちゃったのでマシンガンで攻撃。
それを悲しげな表情で見ながら仮面を被るルル。
弾が切れたので交換してるとゼロがガウェインから降りてきます。

「あら、日本人かと思っちゃった。
 ねぇ、考えたんだけど一緒に行政特区日本の宣言を・・・
 あれ?・・・日本?・・・」
「ああ・・・出来ればそうしたかった・・・君と共に・・・」


もはや、ルルの事すら分からないのね(ρ_;)
ユフィに銃口を向けるゼロ。
そんな中、スザクがユフィを発見。
そしてゼロにユフィが撃たれる場面を目撃する事に・・・

「どうして・・・ルルーシュ・・・」
「さようならユフィ・・・多分・・・初恋だった・・・」


殺す事でユフィを救うゼロ。
こうしなければユフィを救う事が出来ないってのは
とても悲しい事ですね(ρ_;)
ギアスを解除出来ない以上、仮に解除出来たとしてももう・・・
それを見たスザクは怒り狂い、突撃してきます。
C.C.はルルを殺させる訳にはいかないと迎撃。
スザクはハドロン砲を受けきれないと分かると全て回避。
そしてユフィを回収し、迫り来るカレンの紅蓮二式を退け離脱。
コーネリアも絡んでくるのかなと思ったけど、からんで来なかったですね。

「お願いします・・・お願いします!ユフィを助けてください!!!」

アヴァロンに帰艦し、血みどろのユフィを抱え必死で懇願。
もしかしたら助かける事が出来るかもしれないという希望にすがり・・・
でも、心の中ではもうダメだと言う事が分かってるのでしょうね。

一方、コーネリアはというと・・・
ダールトンは負傷したという事で連絡が取れず。
アヴァロンからの緊急入電で富士の行政特区が落とされた事と
ユフィの事を聞く事に。

「何が平等だ!行政特区だ!よくも俺達をだまし討ちにしてくれたな!
 もう許さねぇ!ぜってー許さねぇからな!」


玉木が怒りにまかせてブリタニアの人をボコボコにしてます。
外では黒の騎士団の隊員や生き残りの日本人の人達がブリタニアを
許さないと口々に叫んでいます。
ディートハルトは式典会場に残ってたムービーや機材を使って
編集した物をネットに上げてどちらが正義なのか分かりやすく
見せ付けるようです。

「あんたってさぁ、本当にブリタニアへの忠誠心がないわね」
「忠誠?」
「ブリタニアは完成した素材。そんなものに尽くして何になる」
「あはは、思ってたより素直な人間ねぇ」


カオスが好きなディートハルトらしいですね。

「君こそこれからどうする?」
「さあね。データが欲しかっただけなんだけど、
 あんたらを見捨てるのは気持ち悪いし、ゼロは面白い男だしねぇ」


そんな理由で黒の騎士団に力を貸してたのね。
確かにデータを取るならそれが最適よね。
ラクシャータはこのまま黒の騎士団に留まりそうかな?

キョウトのメンバーがゼロ達と合流。

「やっとお会い出来ましたねv」
「この女・・・確かスザクの親戚の・・・」


神楽耶とは親しかった訳じゃないのかな?
ただ知ってるだけっぽい言い方ですし。

「ゼロよ、これからの事だが・・・ワシらの元で・・・」
「逆だ!こうなった以上、キョウト六区の方々は
 我々の指揮下に入って頂く!
 他におまえ達が生き残れる確率は無くなった!」


キョウトを指揮下に収める事に。
桐原と神楽耶はともかく、他のキョウトの幹部は納得するのかな?

ユフィはもうもたないと医者の人達が話しています(ρ_;)
ユフィがスザクに話しかけようとしてるのを見て、セシルさんは
ロイドを連れて廊下に出ます。

「ユフィ、教えて欲しい。君はどうしてあんな命令を?」
「え?・・・何の事?
 そんな事より、スザクは日本人・・・でしたよね」
「え?・・・ああ・・・」


どうやらユフィは式典でのことは憶えて無いようですね。
憶えてなくて良かったかも。
そして日本人を殺せのギアスが発動しかけます。

「うっ・・・」
「ユフィ」
「違う・・・」
「えっ?」
「ダメ・・・違う・・・そんな事考えちゃ・・・いけない・・・」


人波乱起きるのかと思いましたけど、必死で押さえ込んじゃいます。
そして式典がどうなったかスザクに聞きます。

民衆の前に出て語るゼロ。

「日本人よ!ブリタニアに虐げられる全ての民よ!私は待っていた!
 ブリタニアの市政を影から正す、彼らが自らが省みる時がくる日を!
 しかし私達の期待は裏切られた。虐殺という蛮行で!」


途中で出てきた黒髪長髪の人が気になります。
中華連邦の人なのかな?
第二部で敵として登場するのかな?

「日本人の皆さんは喜んでくれた?」

民衆はユフィを罵ります。
それが悲しさに輪をかけます(ρ_;)

「そう!ユーフェミアこそブリタニア愚政の象徴!
 国家という体裁をかいつくろうと人殺しだ!」


きっと仮面の下では泣きながら演説してるね。

「私は・・・上手く・・・出来た?」

ユフィを罵る民衆達。
もうユフィが可哀想で仕方ないです(ρ_;)

「ユフィ・・・行政特区は・・・大成功だ。
 みんなとても喜んでいたよ・・・日本に」
「良かった・・・」


目に涙を溜め、必死でこらえながら言うスザク。
真実は言えないよね・・・

「私は今ここにブリタニアからの独立を宣言する!
 だがそれは、かつての日本の復活を意味しない!
 歴史の針を戻す愚を私は犯さない!
 我等がこれから作る日本はあらゆる人種・歴史・主義を
 受け入れる広さで強者が弱者を虐げない享受を持つ国家だ!
 その名は・・・合衆国日本!!!」


宣言しながらポーズを決めるゼロ。
それを見て喜ぶカオスなディートハルト。
決してそのポーズを見て喜んでる訳ではありません(笑)

「おかしいな・・・あなたの・・・顔・・・見えない・・・」

お迎えの時が来たのね(ρ_;)
差し出す左手を握るスザク。

「学校・・・行ってね。・・・私は・・・途中で
 やめちゃった・・・から・・・」
「ユフィ・・・今からでも行けるよ。
 そうだ、一緒にアッシュフォード学園に行こう。
 楽しい生徒会があるんだ。君と・・・」
「私の分まで・・・ね・・・」
「ダメだ、ユフィ・・・ダメだ!!!」
「スザク・・・あなたに・・・会えて・・・」
「あっ・・・」


ピーーーーーーーーーー

ううう、ユフィが(ρ_;)
もう悲しくて悲しくて見てられません。
流れる曲も素晴らしくて余計に涙をそそります。

式典会場ではゼロコールが鳴り響く。

「そんな・・・」

ユフィの死にがっくりうなだれるコーネリア。
私もがっくりうなだれています(ρ_;)




この機に東京疎開に攻め込むつもりのようです。
C.C.と目線が合いそうになり視線をそらす。

「大丈夫だ。私にギアスは効かない。知っているだろう?」
「そうだったな・・・」
「ふっ・・・ギアスの制御が出来ないんじゃ、皆とはお別れか・・・」


確かに現在の状況では皆とお別れするしか無いでしょうね。
うっかりいらない一言を言う事もあるかもですし。
そんな時、ナナリーから電話がかかってきます。
もう一度、どんな形でも良いからユフィと会ってお話がしたいらしい。
ユフィの事はラジオの放送が途中で終わって知らないみたいね。
この電話はきっついよね(ρ_;)

「ギアスの切り替えができなくなった他に変化はないか?」
「別に・・・ただ・・・ユフィがオレのギアスに・・・
 命令に逆らおうとした・・・
 能力が落ちたのかとも思ったが、それは多分・・・
 彼女にとってとても許せないことで・・・
 とても、当たり前のことで・・・」
「それで?」
「それだけだ・・・ちょっとした・・・」
 

壊れちゃうんじゃないかというくらい辛そうですね(ρ_;)
それを見かねたのか、ルルの頭を抱き寄せます。

「契約したろ・・・お前のそばにいると・・・私だけは・・・」

C.C.は何時まで一緒にいてくれるのでしょうね。
マオという前例がありますし。

ギルフォードは会議中。
ネットでユフィの虐殺とゼロの独立を見て各地で暴動が勃発。
黒の騎士団は一般民衆を吸収しつつ東京疎開に進軍。
寝返った名誉ブリタニア人を含め、数万を超える数に。
コーネリアが攻撃中止命令を出したままユフィの部屋に
閉じこもってしまった為、動く事が出来ず。
完全に放心状態ですね。
まぁ、無理も無い事ですけど。
最愛のユフィが死んでしまったのですから・・・
そしてニーナも凄い顔でショックを受けています。
その顔、怖いです(^^;

黒の騎士団はどんどんと数を増やして進軍中。
生徒会の皆の事を気にするカレン。

「そんなことはない。喜んでいるさ、私は・・・
 ああ・・・優しさなんか忘れてしまったんだよ、マリアンヌ」


C.C.の話し相手はマリアンヌ。
マリアンヌは一体何処にいるのでしょうね?
それとも死んだ人と話が出来るのかな?
そういえば皇帝がクロヴィスと話をしてたなぁと。

ブラインドから外を覗き見ながら扇と電話するヴィレッタ。

「鴨根さんの方こそ大丈夫?静岡で仕事だって・・」
「ああ、こっちはなんとか。
 なぁ、千草。帰ったら大事な話があるんだが・・・」
「初めてその名前で呼んでくれましたね。
「ああ、すまない。ヘンだったか?」
「いいえ、それじゃ待ってます」


扇の名前が鴨根だったかはいまいち聞き取れなくて
自信は無いですけど。
流石にどっちも偽名なのね。
大事な話は黒の騎士団の事なんでしょうね。
まさか、この状況でプロポーズって事は無いでしょうし。
電話を切ると突然数人の人達が入ってきます。
外を見てたってだけでスパイ呼ばわり。
ヴィレッタ、絶体絶命です。

生徒会室では家から出ないようにとのニュースが流れています。
不安がるリヴァルとシャーリーとナナリー。
ミレイは一体何処にいるのやら。

「もういい加減ルルって呼べよ。仲直りしてさ」
「ルル?私、そう呼んでたの?」


何か考え込むシャーリー。

咲世子さんは1人で外で立っています。
何をやってるのでしょうか。

「ニーナ!校舎フロアに戻って!反乱軍が東京に迫ってるのよ」
「知ってる、ゼロが来るんだよね」
「待っていてください、ユーフェミア様。
 私が必ず仇を取りますから!」


ガニメデ調整でもしてるのかな?
それとも何かも新兵器を取り付けてるのかな?
そういえばロイドが来た時にウランがなんたらとかあったですね。
ガニメデで出撃して仇を取るつもりのようね。

「ユフィ・・ボクにはわからないよ・・・
 どうしてキミがあんなことを・・・」
「教えてあげようか?」
「どうしてアヴァロンに?」
「初めまして、枢木スザク。ボクの名前はV.V.」


どうみてもC.C.の関係者です。
神根島に皆を飛ばしたのはこの子の仕業かな?
アヴァロンに入るにはテレポートでもしないと無理ですし。
テレポートの能力を持っているとみました。
シュナイゼルの差し金かと思うものの、式典での出来事に
驚いていたのでその線は無さそうね。
という事で、こればV.V.の単独行動。
スザクには何処までどのように教えたのかな?
そしてそれをどう信用させたのでしょうね?
スザクがギアスの能力を手に入れる可能性もあるですね。
結構重要な事なのだけど分からず仕舞いです。

コーネリアはユフィの事を復帰って復活。

「うろたえるな! グラストンナイツを待機させた。
 全軍、東京租界外苑に陣を敷け!
 黒の騎士団を・・・ゼロさえ潰せば反乱は治まる!」
「コーネリアさえ倒せば我々の勝ちだ。
 全軍、作戦配置図に従い待機せよ!」


お互い、大将を討ち取った方が勝ちという事ですね。
ディートハルトと藤堂に任せて部屋から
出ようという所で神楽耶登場。
どうやらゼロのファンだったようで。
それになんだかもの凄く子供っぽいですね。
ゼロを追っかけて来た、自信満々の押しかけ女房って感じね。

「それは頼もしい。しかし残念ながら、私はすでに悪魔と
 契約してしまった。今さら神とは仲良くできません」


悪魔呼ばわりされるC.C.。
きっとルルは後でC.C.にお仕置きされるに違いないです(笑)

「早くしろ!本国に実験適合生体を!」

黒の騎士団が攻めてくるという事で慌ててますね。
そんな時、オレンジはオレンジシューズの中から這い出てきます。

「おはようございました」

何故、過去形?
今日は各地でこの挨拶が飛び交ってるかも知れませんね(笑)

ブリタニアへ降伏勧告するゼロ。
0時までってあと2分しかないのだけど(^^;
ダールトンは重傷なのにコーネリアの元へ行こうとしてますね。

「無駄な脅しだな、ゼロ。東京租界は城塞都市でもあるのだ!」

どう攻めるのか見物です。

「今ならまだ戻れるぞ。このままではエリア11だけでは済まない。
 この世界全体が、お前の命が戦いに染まる!」
「分かっている。だがオレは・・・」


もう戻れないでしょうね。
そんな時ユフィから電話があります。
もちろんユフィという事は無く、電話の相手はスザクでした。

「スザクか・・・どうした、こんな時に・・・」
「今、学校?」
「いや・・・でも、もうすぐ帰るよ」
「そう・・・電話をしたのは、皆に伝えて欲しいことがあって・・・
 空を・・・空を見ないで欲しい」
「えっ?」
「ルルーシュ。君は、殺したいと思うほど、憎い人がいるかい?」
「ああ・・・いる!」
「そんな風に考えてはいけないと思っていた・・・
 ルールに従って戦わなければ、それはただの人殺しだって・・・
 でも、今僕は憎しみに支配されている。
 人を殺すために戦おうとしている・・・
 皆がいる東京の空の上で・・・人殺しを・・・だから!」
「憎めばいい! ユフィの為だろ?
 それに、俺はもうとっくに決めたよ。引き返すつもりはない」
「ナナリーの為?」
「ああ・・・切るぞ、そろそろ」
「ありがとう、ルルーシュ」
「気にするな。 オレたち、友達だろう?」
「7年前から、ずっと!」
「ああ。 じゃあな」
「それじゃあ、後で・・・」


父の形見の懐中時計がユフィの胸元に。
ルルがゼロだって事はばれてるかどうかなんだけど
どっちとも取れる会話なのよね。
私的にはばれてるような気がするですね。

降伏勧告の時間切れの0時。
0時になった途端、東京各地で破壊が!
予め、地下に仕掛けを施していたのね。

「スザク。オレの手はとっくに汚れているんだよ。 
 それでも向かってくるなら構わない、歓迎してやるさ!
 俺達は友達だからな・・・」

 
狂ったように高笑いを続けるルルーシュ。

「あの日から、オレはずっと望んでいたのかもしれない・・・
 あらゆる破壊と喪失を・・・そう。創造の前には破壊が必要だ。
 そのために心が邪魔になるのなら、消し去ってしまえばいい。
 そうだ。俺はもう進むしかない・・・だから!」


なんだか救われないですね・・・




次回予告は無し。
変わりに24話と25話の放送が夏だと発表。
夏って事は早くて6月、遅ければ8月って事よね。
長すぎます・・・
放送枠の問題なのでしょうけど、放送枠の関係ない
BIGLOBEストリームで先行で放送してくれれば
いいのにとか思ってしまいます。
ここでお預けは酷いですorz

今まで、うちの感想にお付き合い頂きありがとうございました。
それでは夏の放送予定の24話の感想でまたお会いしましょう。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/528-33a55eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話「せめて哀しみとともに」

さようなら、ユフィ…。たぶん、初恋だった――。 哀しみととともに撃たれた銃弾が、偽りの日々に終りを告げる。 もうあとには戻れない… 望んだのは、破壊と喪失なのか… ユフィの哀しい最期――スザクとルルの訣別です。 …ここで夏まで待てってひどすぎる… SERA@らくblog【2007/03/31 02:30】

コードギアス 反逆のルルーシュ stage23

オ ハ ヨ ウ ゴ ザ イ マ シ タ! Ηаpу☆Μаtё【2007/03/31 02:34】

コードギアス #23 せめて哀しみとともに

テレビ版の 『コードギアス 反逆のルルーシュ』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回で第一期が終わってしまいました…... ビヨビヨ日記帳【2007/03/31 03:11】

「コードギアス ~反逆のルルーシュ~」#23 せめて哀しみとともに

本放送ラスト! でも最終回ではないwユーフェミアの暴走の行方はあまりにも悲しい結末へ・・・そしてルルーシュの反逆はここまで広がった!?それではコードギアス感想です。 コードギアス 反逆のルルーシュ vol ラピスラズリに願いを【2007/03/31 03:22】

コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話

■コードギアス 反逆のルルーシュ■ King Of ヘタレ日記【2007/03/31 03:26】

コードギアス反逆のルルーシュ 23話 『せめて哀しみとともに』

ニーナの顔が…。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ まるで某お前はもう死んでいる…m9っ`Д´) ビシッ!!宣告を喰らった直後のような顔で笑ってしまいましたwまぁ女神であるユフィを喪った以上、ニーナは特攻しそうな勢いで 欲望の赴くままに…。【2007/03/31 07:05】

コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話

サブタイトル「せめて哀しみとともに」  黒の騎士団が式典会場を制圧する。  狂乱のユーフェミアに銃を向けるゼロ。  その様子を、スザクが上空から目撃するが... オヤジもハマる☆現代アニメ【2007/03/31 07:27】

コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話 stage23 せめて哀しみとともに

撃ったよ、撃ちやがったよルルーシュ。こいつ本当に鬼だ。これでやっと二人目。最初の一人目とは目的が全然違うけれども。トウキョウ租界へ攻め入り、開戦間近で幕引き。続きは来週ではなく、夏。どれだけ待たされるというのだろうか。ロン毛の新キャラ登場で中華.... なななな駄文【2007/03/31 11:39】

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話 「せめて哀しみとともに」

コードギアス反逆のルルーシュGRAPHICS ZEROユーフェミアの宣言により、ブリタニア軍の日本人に対する虐殺が始まった。ルルーシュはこの混乱に乗じてトウキョウソカイへ攻勢を仕掛ける。その時、スザクは・・・。 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/03/31 16:06】

コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話

『せめて哀しみとともに』「おはようございました」違うな、間違っているぞオレンジ君!wwwハイ。皆様、おはようございました。我が名は、二人の猫。力あるものに対する、反逆者である!と、いうことで。今回も ACGギリギリ雑記【2007/03/31 17:57】

コードギアス 反逆のルルーシュ第二十三話『せめて哀しみとともに』

いや~、「コードギアス」はよかったです! 面白かったです! ルーツ オブ ザ まったり!【2007/03/31 19:45】

コードギアス第23話の感想:その01-もうこうなった以上、夏まで毎週23話の感想書き続けますwwwww

「ネット情報はカットしたものの、わずか数時間のうちに、各地で暴動が発生しています!」 行政特区日本がウソで、式典に参加した日本人が全員虐殺された。もしもここまでだけの状況だったら暴動は起きなかったでしょうね。藁をもつかむ気持ちで行政特区に移ろうとした矢先 ちゃむりの感じたこと♪【2007/03/31 20:14】

コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話 『せめて哀しみとともに』

24話と25話の放送が夏って・・・いくらなんでもそれは待たせすぎだ(笑)せめて黄金週間ぐらいにして欲しかった。この終わり方で夏まで待てって一種の拷問に近い(笑)どこいったのかと思ったらナイトメアで虐殺してたのねユフィその機体を一瞬でバラバ.... よせあつめ離島【2007/04/01 02:53】

コ―ドギアス反逆のルル―シュ ♯23

「せめて哀しみとともに」オハヨウゴザイマシタ(笑)涙、涙で一区切り。。。ついてない!序章ですか?騙していたわけではないんだよと悲しくなります。えぇもう何が何やらですよねロイドさん。名乗ったらダメだよユフィ。。操り人形ぽい攻撃でバラバラになるとはすげぇ。ス 朔夜の桜【2007/04/03 11:41】