FC2ブログ

sola第5話「フリソソグヒカリ」

辻堂に発見された依人。
ついに茉莉の居場所がばれてしまうのか!?
どうなる茉莉!?
それでは感想まいります。


倒れる少女を見つめる少年。
殺人事件?
でもその少女は繭子っぽい気もするですし・・・
どうやらその少年は17年前の辻堂っぽいね。




コンビニで買物をする依人と茉莉。
トマト汁粉を大量にカゴに入れる茉莉。
っていうかコンビニで売ってるのね(笑)
一昨日から新入荷って・・・・・・潰れるよ?
分かりやすい嘘を付きながらどんどんトマト汁粉をカゴに
放り込む茉莉であった。
ある意味、このお店の判断は正しいのかもしれない。
茉莉がいる限り、売れまくりね。

買物袋を持って歩く辻堂。
青いポリバケツを開いたら中には繭子が潜んでいました。
そんな生ゴミが入ってそうな場所に
よく隠れていられるものです(^^;

「とりあえず出てくれ・・・
 そのまま渡すと、折角の食べ物を捨ててるような気分になる。」


確かにそれは言えてるね(^^;
なんだか自分で出られ無さそうなんだけど。

トマト汁粉を飲み不味さを確認する依人。
コンビニの前の階段で空の話をする2人。
夕日を見るのは水野さんの家のベランダがいいらしい。
確認はしていないので頑張って水野さんと知り合いに
ならないとって事らしい。
夜明けの空はあの公園が一番。

辻堂は繭子を協会へ連れてきました。
ポリバケツで待ってるより断然良いよね。
買ってきた食べ物はフカヒレのおにぎりでした。
何でも売ってるですね。

「明日・・・行くんでしょ?」
「何処に?」
「とぼけないで!・・・・・・付いてく・・・」
「来る必要ないって」
「上手くいってないんでしょ。私が直接話すわ」
「いやいや、繭子さまがわざわざ出張る程の事じゃないですよ」
「ふざけないで」
「ほんと、俺1人で充分ですから」
「絶対付いて行く」
「ダメだ!話が纏まったら嫌でも会わせるよ」


ついに仕掛けるのね。
でも何で繭子には秘密にしてるのでしょうね?

「雨、好き?」
「あんまり好きじゃないなぁ・・・空が見えないから」


茉莉は好きそうね。
と言う事で雨の中、外出です。
晴れてきたらどうするつもり何だろうね。
茉莉が連れて行きたい場所というのは水野さんの家でした。
そしていきなりチャイムを押します。

「事前に仲良くなっておいて損は無いでしょ」

どう知り合うつもり何だろうね?
そして茉莉はダッシュして逃走。
ピンポンダッシュですか(笑)
依人も一緒に逃亡しちゃいました。
ところで傘忘れてますよ。
と言う事で相合傘で公園を歩く2人。

「ここは俺より詳しいんじゃないの?」
「うん、散々通った」
「自販機蹴りに?」
「いつも蹴ってる訳じゃない!
「本当?」
「前は手で叩いてた!」
「変わんないって
「手が真っ赤になるくらい叩かないと出なかったの!」
「んで、足に切り替えたよ」


何時も蹴ってた印象はあるよね。
そんな事してたら警報装置が作動しても良さそうなのにね。

「トマト汁粉、コンビニに置くようになって良かったぁ」
「自販機にとってもな」


依人、上手い(笑)

「ここで初めてあった時は変な奴だと思った」
「ちょっと待て!こっちの台詞だ!」
「え?私が変?何処が?」
「まあ、概ね全般」
「価値観の相違だね」
「そういう問題じゃないと思うけど」


まぁ、どっちも変な人だとは思うですけど。
ボートに乗りたいという茉莉。
前から乗ってみたかったらしい。
茉莉と依人の男役と女役が逆になってます。
先に乗ったり、ボートを漕いだり。
依人もそんなつまんない事言ってちゃダメですよー。
依人は茉莉と二人で横に座り傘を見上げ青空の下の気分に浸ります。
その青空の傘は依人が作ったのかな?
この空マニアめ。
青空を必ず見せると茉莉と約束。

雨が上がりついに動き出そうとする辻堂。




蒼乃はこよりに折り紙を折ってあげてました。
作り方を教える変わりに何か交換条件を出します。
何をする気なのやら。

居間で真名から貰った服のコーディネートをする茉莉。
流石遠慮が無い(笑)
依人は蒼乃のお見舞いへ。

「無理しすぎないでね」
「大丈夫だって!俺は頑張るの大っ嫌いだから」
外に出て行く辻堂。
「嘘つき・・・」


繭子はよく分かってるじゃないの。
ところで付いて行くのではなかったのかな?
やっぱり繭子も日の光がダメだから出て行けないのかな?

何やら玄関から忍び寄る影。
物音に気が付いた茉莉。
まさか辻堂!?
と思ったら階段からこよりが落ちてきます。
どういう状況になったらそんな落ち方になるのでしょう(^^;
茉莉が受け止めたのでこよりは無傷。
こよりは蒼乃に頼まれた秘密の何かをしに来たみたいね。

蒼乃の病室にやって来た依人。
変なぬいぐるみを蒼乃は隠したですね。
依人にプレゼントでもするのかな?
そうなるとこよりには何をさせてるのかな?

茉莉とこよりはすっかり仲良しさん。
またもや物音です。
今度こそ辻堂でしょう!
予想通り辻堂の襲撃。
今は昼間なので外には逃げられません。
その時、依人は電車に乗り遅れてました。
茉莉、絶対絶命です。
諦めかけたその時、依の人天井の空を見て辻堂に反撃。
辻堂の手首を掴んで力を入れるか念じるかは分かりませんが
その掴んだ辻堂の手首から段々と真っ黒に染まっていきます。
我に返った茉莉は手を離し外に飛び出します。
でも、そのままなら辻堂を倒せたっぽいよね。

家に帰って来た依人は荒れた家の中を見て
茉莉の危機に気が付きます。
その茉莉は木陰の下にいました。
当然そんな場所で逃げ切れる訳なく、辻堂に追い詰められます。

「何故俺を殺さなかった?
 どうあれ、俺にはお前の命が必要なんだ!」


茉莉はその力を使って殺しちゃうのが嫌なのかな?
多分、その力を嫌ってるのでしょうね。
辻堂はきっと繭子の為かな?
多分、そうしないと助けられないのでしょう。

茉莉に止めを刺そうとした時、依人がやってきます。

「関わるなと言ったはずだが・・・どけっ!!!」
「嫌だ・・・」
「依人・・・止めて!」
「嫌だ・・・くっ・・・
 約束したんだ!空を見せるんだ!」


辻堂は何やら過去の事が脳裏に浮かんだみたいね。
まるで昔の自分みたいだって所かな?
真名の呼び声が聞こえて来たので、辻堂はこの場を離れます。

「雨・・・好き?」
「少し・・・好きになった」


そして茉莉は力尽きます。
外に出て多少なりとも日の光を浴びちゃってますしねぇ・・・
真名も茉莉に何かあったと気が付きます。

病室ではこよりから貰った裁縫箱で蒼乃は変な人形を直してます。
こよりに頼んだのはこういう事だったのね。
嬉しそうに茉莉の事を話すこより。
おみやげを貰ったみたいだけどどうやら見当たらないようで。
どういう事なのでしょうね?
それと蒼乃は茉莉を知ってるのかな?
何やら呆然としてますし。

横棒

「蒼乃さん、折り紙教えてください」
「分かった」
「ちなみに何を?」
「鶴」
「流石にそれは知ってますけど」
「を折ってるこより」
「ええええええ」


それを折ったら凄いです。

次回はどうなるか予想が付かないです。
茉莉の看病?
辻堂の過去話とかもあったりするのかな?
相変らず次回予告になってないです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/570-9c908595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

sola #5

前回までのほのぼの展開から一転、茉莉の居所を突き止めた辻堂が襲ってきました。血だまりの中に倒れる女性と、それを見ている少年。少年は、幼い頃の辻堂なのでしょうか!?繭子は、い... 日々の記録 on fc2【2007/05/05 21:51】

sola 5話「フリソソグヒカリ」感想

sola color.I (初回限定版)イキナリ、アバンで血がダラダラ出てるから、別のアニメかと思ったでありますよ。まだ繭子と同じぐらいの年頃だった剛史。それ以前から、知っていたのか、それとも偶然、繭子の『死体』を見付けてしまったのが運命の出会いなのか。夜禍人で.... 月の砂漠のあしあと【2007/05/06 00:18】

sola 。。。。 第5話 フリソソグヒカリ

能登さん は やっぱ こーゆー つかみどころの無いキャラを 演じさせると 素晴らしい。って、コレ 褒め言葉、て言うか 賞賛賛美。環境アニメが やっと 動いた。第1話のラストから第2話の冒頭に見せた、あの場面から 長らく 和むBGMと つかみどころの無い能登ボイスと... 幻影現実 私的工廠 ブログ【2007/05/06 01:01】

sola 第5話「フリソソグヒカリ」

今回はいきなり辻堂の回想シーンから始まりました。 血まみれで倒れている少女と、それをただ呆然と見つめる17年前の辻堂。この事件が茉莉を追っている事と関係しているのだろうか・・・。 コンビニにもトマトしるこが入荷されたようですw しかし買いすぎだろこれは ラスの憂鬱な?日記【2007/05/06 02:57】

sola 第5話

『フリソソグヒカリ』にしても、ポリバケツの繭子はどうかと(笑)。辻堂の17年前に、何かあったようですが……。辻堂の知合い(肉親とか?)が、「夜禍人」の犠牲になったとか、そういうことでしょうか。Bパ 世界の端に腰を掛ける【2007/05/07 01:35】

sola 第5話

第5話先週出番の全然無かった茉莉の日。 主婦Yのアニメ話~ Y no Anime【2007/05/07 06:59】

sola 第5話「フリソソグヒカリ」

博士「茉莉かわいいよ茉莉」助手「・・・いい加減他の始まり方しません?」 電撃JAP【2007/05/07 19:47】

sola 第5話「フリソソグヒカリ」

約束守るよ…。青空、必ず見せるからさ――。青空の下を歩けない少女。だから茉莉が出かけれるのは、夜と雨の日だけ…いつか青空を見せる―約束した依人は辻堂から少女を守る…メインルート茉莉編、辻堂の再 SERA@らくblog【2007/05/08 15:51】

レビュー・評価:sola/#5 「フリソソグヒカリ」

品質評価 17 / 萌え評価 36 / 燃え評価 22 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 34 / お色気評価 7 / 総合評価 23レビュー数 97 件  依人の家に匿われている茉莉。とはいえ、本人は相変わらず大した緊張感もない様子で日々を過ごしている。 ある雨の日、茉莉は依人を外出に誘う ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/10/03 20:54】