FC2ブログ

ひとひら第6話「・・・変われますか?」

一生何も出来ない麻井麦でいいと言われて飛び出した麦。
その事で演劇研究会も崩壊寸前。
ちゃんと皆、仲直り出来るのか!?
それでは第6幕の感想、いきます。


朝の朝食です。
桂木&甲斐の2人が必死に場を盛り上げようとするものの
野乃&理咲の前では上手くいかず。
桂木は途中で席を立って林の中へ。
なんだか凄い音が響いてるのですけど(笑)
よっぽど我慢出来なかったのね。

「一つあったわ。今日は10時から稽古を始めます。
昼食は12時から。
 それと麻井さん。帰ったんじゃなかったの?」


それにキレて野乃の頭にサラダを投げつける理咲。
それを勿体無いと食べる野乃。
理咲に比べて野乃は冷静かな。

「いい加減にしないと本気で怒るよ!
 何時までそんな態度とるつもりなの!
 あんたが何でこの部活を作ったか、あんたの考えが好きだったから
 あたしはここにいるの!多少捻じ曲がっていようがね!
 そんな事も分からなくなるくらいなら
あんたこそ演劇止めちまいな!」


理咲がキレるのは仕方ないかもね。
野乃も余計な事言うから(^^;
理咲は練習には出ないと言ってそのまま海へ。
自分のせいでと謝る麦。

「そうね、今のは私と理咲の問題。関係なくは無いけど
気にする必要は無いわ。
 あなたは演劇研究会を止めるから。
 まだ頑張ってみるのか、それを考えているといい」


練習時間に変更は無いと言って野乃は部屋に戻ります。

「桂木先輩・・・一つ聞きたいことが・・・」
「何だい?」
「後片付けは俺らですかねぇ?」
「い、言うな・・・空しいから・・・」


男性陣2人はそんな役回りですね(^^;
野乃は部屋で物思いにふけってます。

「部活を立ち上げた理由?
 皆で芝居をする楽しさ、同じ時間が永遠に続けばいいのに、
 それはそんな簡単な理由。
 でも、とても大切な理由・・・」


この状況だと野乃の想いとは少しかけ離れてるですね。
理咲は海で砂遊び。

「こういうのって人減関係にちょっと似てるよね。
 しっかり固めないと少しの波で崩れたり・・・」
「誰の事を言ってるんだ?」
「誰って事は無いんだけどさ・・・」
「まぁ、波で濡れれば砂湿って固まるし、そしたら
 また城を築けばいい、って事なんだよな」


ちょっといい事を言ったと思ったら大波が来てずぶ濡れに(笑)
桂木はこういう役回りばかりね。
麦は麦で海で悩んでます。

さて、練習時間です。
そこで練習するのは野乃1人。

甲斐は麦の手の温度を思い出して悶々と(笑)

「また1人ぼっち?言いたい事があるならちゃんと言った方がいいよ」
 言わなきゃ皆、分かんないんだから」
「あなたには分からないのよ・・・
 言いたいことが言えていつもキラキラ耀いてるあなたに
 私の気持ちなんか・・・」


野乃は部屋で葛藤。
私の気持ちなんか分からないって所は麦みたいね。
そして麦も砂浜で悩み葛藤。
 
「そうね、じゃあ私が振り向かせてあげる。
 いい、きっかけを作ってあげるっていってるのよ。
 その隙に声をかけて・・・
 馬鹿ね、偽善者もいいところだ・・・」
「おいで、おいで。1人で出来ない事を教えてあげるから」
「美麗、あなたが私に教えてくれた事を私も
あの子に教えたかった・・・
 でも、あの子は私とは違う。私があなたとは違うように・・・」


ようするに不器用なのね。
上手く真意が伝わらないのは仕方ない。
野乃なりにやるしか無いです。

野乃の事を心配する桂木。
理咲は頭が冷えたのか帰ると言って帰ります。

悩んでた麦は野乃がとても舞台に立つ人じゃなかったと
話してた事を思い出し自分の事ばっかで野乃の気持ちを
考えてなかったと気が付きます。
それに気が付き麦は野乃に会う為に走り出します。




桂木、理咲、甲斐が野乃の様子はどうなったと話してると
走ってやってきた麦が部屋の中へ!

野乃に凄く失礼な事を言ったと謝る麦。
お互い様という野乃。

「やりたいの?」
「いえ・・・あの・・・」
「麦!自分が変われると信じるなら出来る!」
「・・・はい」
「あの先輩、演劇好きですか?」
「好き。とりあえず今は私の全てだと思う」
「私でも・・・私でも変われますか?先輩みたいに」


ということで全て解決です。

「ていうかさぁ、散々回り振り回しといて自己解決なわけ?」

振り回され損よね(笑)
野乃が麦を主役にした理由は練習して出来る喜びを教えたかったのね。
それって主役じゃなくてもいい気はするですけど。
桂木はそういう事だと気が付いてたみたいですけどね。
そうやって騒いでると野乃からうるさいと怒鳴られます(笑)
そして皆で練習です。
窓から入る理咲。
注意する桂木も窓から入ってるし(笑)
甲斐はどうしたのでしょうね?

練習する麦。
野乃に声が小さいとか変な所で切らないとか
思いっきり注意されてます。
これで注意は10回目らしい。
大変ですねぇ。
理咲、桂木、甲斐には台詞を全部憶えろと言う野乃。
必死で憶えようとする3人。

練習が終わり、露店風呂に入る麦と理咲と野乃。
野乃の背中を麦が流し、野乃×麦な展開になりかけた所で
麦の背中を理咲が流す事に。
理咲のその笑いが怖いです(笑)

星を見ながら甲斐にありがとうをいう麦。
青春ですねぇ。
桂木は野乃に貝をプレゼントしないのかな?
理咲が花火を持ってきてこのまま花火大会の流れに。
野乃は早朝稽古があると寝ようとするものの、理咲がにんにくと青汁と
ゴーヤが入った理咲特性スタミナドリンクを飲ませました。
なんだか野乃は酔っ払ってるみたいな感じよね。
特大の打ち上げ花火を持った野乃。
理咲&桂木はその餌食に(笑)
麦は甲斐と一緒に線香花火。

「麦~」
「せ、先輩?大丈夫で・・・」
「頑張れ」
「え?」
「頑張れ・・・きっと出来るから・・・
 後は・・・ありがとうね・・・」


そして寝ちゃう野乃。
夏に遊びに行くって所ではしっかり反応して怒るのね(笑)
寝た振りしてるのかもね。

桂木先輩の帰りを待つちとせ。
麦と甲斐が帰って来たのでちとせは麦達の下へ。
佳代は麦の感じが変わったと気が付きます。

「さては、夏合宿で何かあったな!」
「「え!!!」」
「・・・・・・」
「・・・・・・」
「な、何言ってるのよ、佳代ちゃん」
「そ、そうだよ。遠山、へ、変な事言うなよな」
「何焦ってんの?あ、もしかしてあんた達」
「ち、違うって」
「ふふ~ん・・・ふふ~ん」


そんな反応をしたら何かあったと思われても仕方ないです(笑)
そこへちとせがやってきます。
桂木が何か言ってたか聞くちとせに可愛いって言ってたと嘘を付く麦。
あんな風に詰め寄られたらつい嘘を付いてしまうのは仕方ないよね。
桂木の事を思うちとせは相変らずでした。

「学校生活は何も変わらない。でも私の中では何か確実に・・・」




来週は野乃と美麗の話のようね。
美麗が泣いてますね。

「切ないです・・・」

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/573-4ca6798b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひとひら 第6話「…変われますか?」

自分が変われると信じるなら…できる――。頑なな野乃に、みんなバラバラになる…。演劇を薦めてくれた野乃の言葉を思い出し、麦は練習に復帰。野乃が変れたように自分も変りたいと願って…野乃さんの気持ちを受け、 SERA@らくblog【2007/05/09 22:54】

ひとひら 第6話「・・・変われますか?」

ひとひら 第6話「・・・変われますか?」 演劇研究会の合宿初日は麦の野乃への反発、野乃と理咲の大喧嘩と波乱の幕開けとなりました。 合宿所を飛び出した麦は甲斐に連れられ戻ってきたものの、二日目は一体どうなってしまうのでしょう? さて翌朝、朝食の席で野乃は麦に +7 アニメ・声優情報局【2007/05/09 23:03】

ひとひら #6

波乱の一夜が開けましたが、演劇研究会の女性陣には険悪な雰囲気が漂っています。朝食に全員揃いはしたけれど、雰囲気は朝から最悪です。桂木先輩が必死でフォローしようとしますが、... 日々の記録 on fc2【2007/05/09 23:29】

ひとひら #6

ひとひら 第6幕「・・・変われますか?」「あなたが私に教えてくれたことを、私もあの子に教えたかった」何とか戻っては来た麦でしたが、翌日も気まずい雰囲気が漂い皆の心はバラバラに。皆が戻ってこない中、1人で練習を続ける野乃の言葉。野乃が麦にどうし.... アニメ・カンツォーネ【2007/05/09 23:40】

ひとひら 第6話

『…変われますか?』これが、噂の熟年カップルトークですかぁ(笑)。まあ、すでに四十路な人ともうすぐ四十路な人ではありますが、むしろ演技が落ち着きすぎてるから……じゃないかと思います。氷上さんは、やはり 世界の端に腰を掛ける【2007/05/10 02:16】

ひとひら 第6話「・・・変れますか?」

ひとひら壮絶な殴り合いの結果、一ノ瀬さんと西田姉の引き分けに終わった前回。今回は、一ノ瀬さんは、何処まで素直に物事を伝えられるか、そして、麦は、成り行きで入ってしまったこの部活をどのように処理するかがメインのエピソードでした。けれど、それは、意外に.... パプリカさん家のアニメ亭【2007/05/10 06:48】

ひとひら 第6幕「…変われますか?」

演劇研究会は夏合宿の続き。前話で外に飛び出した麦はコテージに戻ったものの、野乃と理解し合えたわけでは無いから、今回が解決編。頑なな野乃に怒る理咲、板挟みの麦と気を使う男性陣。かつて自分に演劇部の美麗が教え Cross Channel【2007/05/10 16:02】

ひとひら 第6話 『・・・変われますか?』

雨降って地固まる麦だけでなく野乃も一歩前に進んだ今回にしても、麦・野乃・理咲・ちとせとみんな個性強いな~もっと頑張れ男性陣(笑)いきなり野乃にサラダぶつける理咲キャットファイト再びかと思ったけどそれはないか(笑)麦と野乃は互いに自.... よせあつめ離島【2007/05/10 18:26】

ひとひら 第6話「…変われますか?」

ひとひら 第6話「…変われますか?」 恋華(れんか)【2007/05/11 23:41】

(アニメ感想) ひとひら 第6話 「・・・変れますか?」

ひとひら 第2巻決して、交わることのない想い・・・。昨夜の一件以来、野乃と他のメンバーとの関係は険悪なものとなっていた。朝の稽古にも誰も顔を見せず、一人発声練習を続ける野乃。そして、麦もまた迷いの中にあった・・・。 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/05/12 01:07】

レビュー・評価:ひとひら/第6幕「…変われますか?」

品質評価 25 / 萌え評価 30 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 10 / お色気評価 86 / 総合評価 27レビュー数 80 件 甲斐の説得により麦はロッジに戻るが、部員の中には気まずい空気が立ち込める。翌朝、野乃の頑固さに怒った理咲は練習をボイコットし、一方で野乃 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/09/08 16:50】