FC2ブログ

ひとひら 第11話「笑顔が・・・好き!!」

佳代から留学の事を聞いて激しく落ち込む麦。
果たして麦は笑顔で佳代を送り出してあげる事が出来るのかな?
それでは第11幕、いってみましょう。


下駄箱で麦は佳代と挨拶。
あれから距離が出来ちゃってますね(^^;
教室では正式に佳代の留学が先生から発表されます。




美麗を踏めた上級生達は佳代の事で落ち込む麦を心配。

「あ、そうだ。お正月に神社で会って叱咤激励したわ」
「それって突き放しただけじゃん」
「私達だってもうすぐいなくなる。下手な慰めは無責任なだけよ」


確かにそれはそうかもしれない。
となると慰めるのは甲斐とちとせの役目ですね。
お昼を一緒に食べようと誘う佳代・甲斐・ちとせを振り切って
教室から出て行ってしまう麦。
佳代は辛そうね(ρ_;)
そして麦は追いかけてきたちとせに捕まります。
麦に仲直りを勧めるちとせ。

「私ね、決めたんだ。先輩の受験が終わったら告白する。
 にゃはは、もう今からドキドキよ~。 
 でも言わなくちゃ、想いは伝わらないもんね」


それはそうなんだけどね。
それって中々出来ないものですよ。
麦は絶対無理と言って泣き出してしまいます。。

「これを4年間も操ってきたとは・・・
 佳代ちゃん、あんたやっぱ凄いわ・・・」


一方、佳代は写真を見返して寂しそうです。
美術馬鹿な甲斐は絵を描いてます。
ちとせが何やら甲斐に協力を求めました。
さて、何をする気なのでしょうね?

麦は倉庫で衣装を見つめる美麗に遭遇。
補習が始まるって事で衣装は後で取りに来ると言って
麦に一言だけ言って出て行きます。

「涙で今は何も見えないでしょうけど、去っていく人は
 泣く事も出来ないんだよ。背中しか見せないの」


この言葉が少しでも麦に届くといいのだけど。

「凄く励まされたんだよ。私も頑張って自分の道を行かなきゃって。
 分かって・・・」


佳代もかなり辛そうよね。
麦は倉庫で佳代と知り合った時の事や写真家になりたいと
言う佳代の事を思い起こします。

「そんな笑顔が大好きだった。
 あの時、約束したのに・・・どうして言えないの・・・
 頑張って、応援してるからって・・・」


教室に戻ると甲斐が1人で教室にいました。
佳代から麦への渡し物を頼まれたと。
それとちとせの講堂に来てくれとの伝言も。
講堂に向う麦。
そこで渡して貰ったアルバムを見てて美麗の言葉を
思い出します。

「佳代ちゃんが悩んだりした?
 悩まないはず無いよね・・・
 はっ・・・全然、佳代ちゃんの事・・・
 考えてあげてなかった・・・」





アルバムを見てるとちとせがやって来ます
ちとせは麦に佳代にお別れをしろと必死で迫ります。
麦は頭では分かってるようだけど心の整理がつかないみたいね。
ちなみに私もこういう人間です。
佳代がもう麦を許してあげてと言ってやってきます。
ちとせはごめんと言って去っていきます。
麦はちゃんとちとせの気持ちは分かってるようで。
そして佳代に話があると。

「おまえ、いい奴だな」
「私には心に決めた人がいるから惚れても無駄」
「それは無い」


今まで泣いてたのに、ここでギャグが(笑)

「ごめんね、麦。もっと早く相談すれば良かったんだよね。
 突然こんな事言ったらビックリするよね。
 1人で勝手に決めてごめんね」
(佳代ちゃんの笑顔・・・今は私が曇らせている・・・)
「違う・・・私が演劇で大変だったから相談出来なかったんでしょ?
 佳代ちゃん、一杯悩んだんでしょ?
 そんな事全然知らなくて、
 私、自分の事だけで精一杯で、何時も思ってた。
 私も夢が持てたらなぁって・・・佳代ちゃん、凄いなぁって。
 佳代ちゃんの写真、大好きだし、ずっと友達でいたいし・・・
 で、でも・・・私・・・酷い事した!」


泣き出した麦を慰める佳代。

「また・・・また慰められた。また助けられちゃった。
 ダメなの、これじゃあ・・・
 私が・・・佳代ちゃんを・・・支えられる・・・くらい・・・
 しっかり・・・するの!・・・ずっと・・・友達だから・・・
 だから・・・佳代ちゃん・・・ありがとう・・・
 頑張ってきて・・・」
「うん、ありがとう・・・麦」


それを見て大泣きするちとせ。
分かる分かる。
あれを見て泣かない甲斐はダメダメです。
邪魔になるからと帰ると甲斐とちとせ。
麦と佳代は仲直りした後は2人でお喋りです。
佳代に笑顔が戻ってきました。

そして佳代は飛行機で旅立ちました。
麦は野乃にありがとうを言いに行きました。
野乃の荒療治が効果あったようで。
麦は倉庫が開かなくて困ってる美麗に会います。
この学校は受験会場だから閉鎖になったらしい。
衣装を取りに来たらしいけど、もう卒業式にしか
学校に来ないみたいね。
美麗からあの衣装は野乃が着るはずだった物と
言う事を知らされます。
その衣装は美麗が縫って作ったのね。
そしてこの事を野乃は知らなかったのね。

「先輩の事、大切に思ってた部長さんの気持ち、
 凄く分かってしまう。
 先輩に伝えたらどんな顔するかな・・・
 え?この気持ち・・・もしかして・・・はっ!?
 佳代ちゃん・・・どうしよう・・・」


その気持ちは野乃への恋心です(マテ
でも、そんなには間違った事は言ってないよ?




次回は最終回。
最後は野乃×麦で締めるのね(/ω\*)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/611-a0a0cdf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひとひら 第11幕「笑顔が…好き!!」

ひとひら 第11幕「笑顔が…好き!!」 ひとひら 第1巻桐原いづみ 西森章 樹元オリエ メディアファクトリー 2007-06-22by G-Tools 3学期が始まり麦は佳代と学校で顔を合わせますが、どうもちゃんと話ができないようです。 麦は佳代に伝えなくてはいけないことがわかって +7 アニメ・声優情報局【2007/06/14 00:09】

ひとひら 第11話

『笑顔が…好き!!』「この気持ち」って、どの気持ちだよーーーっ!?ヽ(`Д´)ノこんな引きをされてしまったら、ヨコシマなことを考えてしまうじゃないですか(爆)。「佳代を助けられるようになりたい」という気 世界の端に腰を掛ける【2007/06/14 00:45】

ひとひら 第11幕「笑顔が… 好き!!」

シェアブログ1582に投稿 HDDレコーダーに撮りためたアニメを、観てますよ。 ・ひとひら 第11幕「笑顔が… 好き!!」 佳代の渡米が決まり、クラスでも正式に発表された。 しかし麦は、いまだに佳代と向き合えないでいた。 感想は「ネタバレ」の可能性もありますので、 めざせ!ブログライター!!【2007/06/14 01:32】

ひとひら #11

3学期が始まったのに、麦と佳代の関係はギクシャクしています。そんな2人を見かねて、ちとせが甲斐と協力して講堂に麦を呼び出しました。前半は再び物語の最初以上にウジウジしてい... 日々の記録 on fc2【2007/06/14 03:54】

ひとひら 。。。。 第11幕 笑顔が… 好き!!

脱線しますが、これ中学生の頃だよね。でも、白と水色のセーラー服が 凄く いいんですけどー^^演劇対決が 麦というキャラに変化を与える糧で、佳代ちゃんの留学事件で 仕掛けは発動した、という内容なのは 判りますが、私的には やっぱ ストーリーとしては 通過点で.... 幻影現実 私的工廠 ブログ【2007/06/14 06:01】

ひとひら 第11幕「笑顔が…好き!!」 感想

ひとひら。毎回のように最終回かと思えるくらいな勢いですが、今回は・・・? ひとひら第6巻早速感想。やばい、今回も危なく最終回になるところだった・・・。しかし今回はお別れ・・・。あぁ、泣けるぜ・・・。とか思ってみてたらなんか最後にびっくり仰天な発言が・・... 物書きチャリダー日記【2007/06/14 08:01】

ひとひら 第11幕「笑顔が…好き!!」

時期は3学期。学園祭の舞台の後のネタはもうないだろうと思っていたが、麦は何も変わっていない事、自分の事だけで精一杯で佳代ちゃんの気持ちを考えていなかった事、そして留学でいなくなる間際でも佳代ちゃんの気持ちから眼 Cross Channel【2007/06/14 20:31】

ひとひら 第11幕

第11幕は、麦がなんとか立ち直るお話でした。よく佳代はこんな麦を4年間もコントロール出来ましたねぇ。そのくらい扱いの難しい麦ですが、佳代の出発前に無事仲直り出来て良かったです。麦は佳代がお昼一緒に食べようと誘っても逃げ出すだけ。これは佳代にとっ.... パズライズ日記【2007/06/15 07:46】

ひとひら 第11話「笑顔が… 好き!!」

ひとひら 第11話「笑顔が… 好き!!」 恋華(れんか)【2007/06/15 16:09】

(アニメ感想) ひとひら 第11話 「笑顔が…好き!!」

ひとひら 第1巻三学期が始まった。もうすぐしたら、佳代は留学のため旅立ってしまう・・・麦は寂しさで、心が押しつぶされそうになっていた。しかし、一方で素直に佳代を祝福出来ない自分に罪の意識を覚え、まともに顔を合わせることも出来ない。しかし、ちとせはそんな.... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/06/15 21:12】

ひとひら 第11話「笑顔が… 好き!!」

去っていく人は、泣く事もできないのよ。背中しか見せないの――。いつも応援してくれた佳代。麦はその笑顔が大好くだった…。その笑顔を曇らせたく…そう思ってもお別れが言えなくて――。麦と佳代、お別れの時。 SERA@らくblog【2007/06/15 23:19】

ひとひら 11話 「笑顔が・・・好き!!」感想

ひとひら 第1巻麦の成長を中心として描てきた事もあって、隠れがちですが、野乃さんも目標としていた、舞台をやり遂げて、シッカリ成長の跡が見える大人対応。美麗とも友達に戻れた事も一つ、落ち着いた要因かもしれませんな☆大学に進学すれば、どうしても疎遠になり.... 月の砂漠のあしあと【2007/06/16 08:50】

レビュー・評価:ひとひら/第11幕 「笑顔が…好き!!」

品質評価 32 / 萌え評価 6 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 50 / お色気評価 15 / 総合評価 19レビュー数 76 件  麦は佳代から留学するとの告白を受けた時に、ショックのあまり 何も言えなかった自分を責め、佳代を避けるようになってしまう。 心配する ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/09/01 21:30】