FC2ブログ

空の軌跡 the 3rd日記9

5星層の始めから6星層の始めまで。
ネタバレしまくりなので注意です。


今度はエステル&ヨシュアの扉へ行きました。
子供の頃の時代の話です。
まだヨシュアが来たばかりの頃。
エステルはヨシュアを元気付けようと虫を取ってきます。
どんどんエスカレートしていくですね(笑)
ティオの農場へ手伝いにも行ったり。
そんな幸せな時間を壊してしまう前にヨシュアは
出て行く事を決意します。
その頃、エステルはミストヴァルドへ伝説のアノ虫を
取りに行っていました。
出て行こうとしてたヨシュアの耳にエステルの悲鳴が!
エステルを助けに行くヨシュア。
伝説のアノ虫をヨシュアに差し出すエステル。
大した事無いとか言うなー(笑)
そんなエステルも放っておけなくなったヨシュアでした。

時は過ぎSCの後の話。
エステル&ヨシュアは皆に見送られながら外国へ
旅立つのでした。




5星層へ突入。
扉がありましたけどオーブメントの話でした。
封印石もゲット。
ボス戦とか無くてそのまま拾えるのね。
その封印石から出てきたのはリシャール。
どうやら呼び出された時と服装が違うらしいです。




今度は賭博師ジャックの扉を発見。
立ち絵まで用意してるのね。
ここでは賭け事が出来ます。
負けたので難易度下げたらあっさり勝てたです。




次はオリビエ&ミュラーの扉発見。
大使に身分を打ち明けたのかな?
正体しらなかったのですね。
オズボーン側の人間かと思ったらそうではなく。
エリビエはアルセイユで帝国へ帰るらしい。
華々しい帰国です。
書記官としてレクター登場。
どうやらオズボーン側の人間みたいね。
ジェニス王立学園で何をしてたのやら。
悪い人間っぽくは見えないのにね。

謁見のまで帰国の挨拶をするオリビエ。
宰相の話をしてるとその宰相がやってきます。
レクターも一緒なので宰相側の人間というのは確定かな?
その宰相とオリビエは2人で話し合います。
完全に宰相の方が何枚も上手って感じですね。
まだ足場が固まってないとかオリビエに仲間に
なれってのは以外でした。
結社を利用してるようだけどそう上手くはいかないような?
何時か足元をすくわれると思うです。

クローゼはレクターと再会。
レクターが消えた後、大変だったみたいですね。
何だかんだ言ってもクローゼの事を気にかけてはいたっぽいね。
ヨシュアに振られたクローゼの頭を撫でたりもして。
だからといって2人の仲が進展する訳でもなく。
時間が来たのでオリビエへの忠告をクローゼに残して去ります。

宰相はオリビエの事はどう転んでも役に立ちと侮ってますね。
レクターは面白そうだから宰相に付いて行ってるのかな?
何処まで本気なのかはあの正確なのでよく分からないけど。
そして裏切る可能性もあると。
そんなレクターは優秀な参謀役らしい。

やられっぱなしては気がすまないオリビエ。
宰相の下へアルセイユで追いかけてバラの花びらをちらして
メッセージを残していきます。
宰相はビックリ、レクターは俺よりアホがいると(笑)

次回作へ向けてとても興味深いエピソードでした。




封印石をゲット。
こんどはレンでした。
影の国は人の想いで創られた世界って事かな?
次の星層の前には勿論ボスがいました。
全滅させた後にまた出てくるのはいやん。
気絶と石化に苦しみました。
対策してたら余裕だったのにね。
倒すと封印石ゲット。
今度は誰?
そして黒騎士登場。
中身はルールブックらしいです。
次の星層では皆試練があるらしいですね。
エステルが何かに気が付いたっぽいですね。
黒騎士の正体に気が付いてるとか?




リースの元へ帰るケヴィン。
ルフィナは列車が遅れるらしい。
あのリースのいる場所が猟兵団(?)に占領されたのかな?
ケヴィンはそれを何とかしようとして動くみたいですね。
多分ここでルフィナが死ぬのでしょうね。




封印石から出てきたのは例の謎の女性でした。
その正体はクローゼの先祖。
影の国は耀く環によって作られた世界らしい。
敵の正体はよく分からないけど、場所は7星層にいるらしい。
敵の正体については起きて来たケヴィンに心当たりが
あるようでした。
でも確信が持てないので6星層の探索が終わるまで
待って欲しいとの事。

ケヴィンが復活って事で主役はリースからケヴィンへ交代。
とりあえずパーティはクローゼ、オリビエ、
リシャールにしてみました。
レンを入れてのアーツパーティにしようかどうか少し迷いました。
このリシャールはSPDが高いのでほぼ2回行動状態。
これがどれくらい有効に働いてくれるかな?




6星層はエルベ周遊道でした。
少し探索したらクローゼがいないと移動できない石碑がありました。
この感じだと全員分あるのかな?
でもそれだと多すぎる気もしなくはないですね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/653-ebcd3a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)