FC2ブログ

スカイガールズ 第5話「よろしく!ゼロ」

演習へ向けて瑛花が音羽と可憐を特訓。
火器演習の音羽は必見です。
それでは感想いきます。


上から火器演習の公開を求める依頼があったようですね。
SDを兵器として考えていない冬后は緋月に詰め寄ります。
莫大な予算と多大な犠牲を要して開発されたのは兵器の
有用性があるから火器演習の公開を求めるのは必然。
この視察で成果を示せない場合は最悪SD隊は解散。
それを廊下で聞いてしまった瑛花。
冬后には今の話は忘れろと言わます。
でも、忘れられないよね。

零神を調整する遼平。
そのすぐそばで音羽は木刀を振って鍛錬です。

「おまえなぁ、紛らわしいから他所でやれ!」
「邪魔?」
「あ、誰もそんな事・・・」


遼平もツンデレなのか!
結局、零神のそばだと落ち着くのでここで鍛錬をやる事に。
鍛錬は島にいた頃からの日課のようですね。

軍の上層部が上達振りを見たいという事でデモフライトです。
いくつかのフォーメーションをやる事になります。
ここで良い所を見せればアローエンジェルスみたいに
世界中を飛びまわれるのも夢じゃないかもと。
アローエンジェルスというのは大戦前の世界最高のアクロ
バット航空隊で世界中でデモフライトをやってたらしい。
瑛花はツンツンしてますね。

訓練を開始するものの上手くいかず。

「こいつ、褒めてやりたいくらい下手くそだなぁ」

瑛花はバリバリの戦闘機乗りだっただけに音羽と可憐と
腕の差が出るのは仕方ないですね。
SD隊解散の危機があって瑛花は必死なので余計に
音羽と可憐との差が出て見えるですね。
シミュレーターの稼動の限界で訓練は終了。

「音羽さん、まだ始めたばかりじゃないですか。
 どんまいです!」
「だよねぇ~」
「あなた達、そんな軽い気持ちでいる訳?」


SB隊の解散がかかっているので瑛花は必死です。
そんな2人を見て瑛花はイライラ。
それを見た冬后は瑛花を呼び出されます。

たくみは実家で食堂をやってる事もあり、修行もかねて
通信士と兼任で食堂で働く事にしたようですね。
可憐はたくみを見ただけで顔が真っ赤になってますね。

音羽と可憐の飛行技能が瑛花より劣っているのは事実。
でも今日みたいなやり方だとなぁと言う冬后。
瑛花はSD隊の存続がかかっている事を何故
話さないのかと詰め寄ります。
その理由は無駄なプレッシャーがかかるから。
あの2人が瑛花みたいになったら困るから。
それに対し、プレッシャーを克服すると瑛花は宣言。
負かされたパイロットとの再戦という目的があるので
SD隊が解散すると困るしね!

「なら、デモフライトを成功させるしかないよな!」
「勿論です!」
「そう思うんなら他の2人に合わせるなんていう
 考え方は改めようや」
「え?」
「お前達はチームなんだぜ!」


これで瑛花はチームワークに目覚めるのかな?

海で泳ぐ音羽。
砂浜で1人で座り込む瑛花を見つけて声をかけます。
可憐も暇だったからと言ってやってきます。

「この子達、私の事を・・・」

瑛花は音羽と可憐の気遣いに気が付きます。
もし、SD隊が無くなったらどうするか聞く瑛花。
音羽は世界巡業、可憐は誰かの役に立ちたいという
目的があるのでSD隊が無くなるのは困ると。

「チームか・・・デモフライト、絶対に成功させるわよ!」
「「はい!」」


訓練をするけどやっぱり上手くはいかず。
でも、少しずつは良くはなってるようね。
深夜に瑛花は1人で調べ物。
何か良い特訓方法を見つけたみたいね。




水族館でシンクロです。
シンクロで重要なのは他の競技者との協調性。
デモフライトと通じる物があるって事。
この特訓が功を奏したのかどんどん上達して
デモフライトを成功させるまでになりました。
そのハートは良いですねv

デモフライトの他にも火器演習があると知らさせる3人。

「別に内緒にしていた訳じゃ無い。話さなかっただけだ」

SDが戦闘も想定しているのはマニュアルにも
書かれてるようですね。
もうワームもいないのにと不満そうな音羽。
火器演習とは言っても海上の演習艦から射出された
クレーを落とすだけのもの。
早速演習開始!
瑛花はオールクリア、可憐は2つ失敗、音羽は全て失敗。

零神の前で日課の素振りを始める音羽。
落ち込んで全然力が入って無いですね(^^;

「踏み込みが甘い!」

木刀を落とす程、ビックリする音羽。
遼平がいる事に気が付いてなかったようで(^^;
そうやってへこんでるのも似合ってないと励ます遼平。
音羽は遠くから撃つのが好きじゃないようです。

「だからって諦める気?世界の空を飛ぶんでしょ?」

今度は瑛花が音羽を支える番です。

「付き合って!」
「え?俺と?」
「シミュレーターを使うのよ!使用許可とか貰って来て!」


勘違いする遼平(笑)
そういうボケなら私もよくやるけど遼平の場合は
本気っぽいよね(笑)

その後、頑張って訓練をしてクレーンを全て叩き落す事に成功。
デモフライト前日なのでギリギリセーフです。

そしてデモフライト当日。
デモフライトは無事成功!
これなら部隊の存続は問題無いと褒める上層部。
でも軍備としての成果はって事で今度は火器演習です。
瑛花、可憐共に成功で残るは音羽のみ。

クレーが発射されて撃とうとしたらエラーなのか
銃が撃てなくなってしまいました。

「どうしたの?零神!撃って!
 お願い、零神!!!」


零神は銃を投げしてます。
そしてMVソードが抜けと言わんばかりに出てきます。
MOLP上昇で過去最高値のようですね。
そのMOLPってのはシンクロ率のようなものでいいのかな?

「ゼロ?・・・ゼロ、行くよ!」

何でゼロだと思ったのでしょうね?
クレーを次々と切り落とす音羽。
周りはその光景を見て凄いと関心。
でもこれってすでに火器演習じゃないよね(笑)
こっちの方が凄いからいいのかもだけど。
火器演習も無事成功。

銃を捨てたり、剣を出したりしたのはエラーじゃないようです。
となると零神がやったって事になるよね。

3人は訓練生から正式なパイロットに昇格。
瑛花は上級曹長、音羽と可憐は曹長の階級が与えられます。
そしてそれぞれのSDの専任パイロットになる事も決定。

「私が・・・ゼロの?」
「ゼロ?」
「そう、この子の名前」
「名前なら零神って立派なのが・・・」
「一緒に世界の空を飛ぼうね!よろしく、ゼロ!」


なんだかゼロって言うとルルーシュを思い出しちゃいますね。
緋月が電話で連絡を貰います。
西ヨーロッパ基地に何かあったっぽいですね。




チームワーク出来て、音羽に限っては剣まで
使えるようになったですね。
音羽の専用装備なのかどうかは分かりませんけど。
瑛花と可憐にも特別な武器はあるのかな?
ヨーロッパ基地はワームに襲撃でも受けたのかな?
そろそろワームの影もちらついてくるかもですね。
流石にそろそろ敵が出て来て欲しい所ですしね。

次回は「七恵の秘密」です。
公式のあらすじを見て秘密が何かは分かりました。
確かにそれは秘密にしたいかもね(^^;
新キャラのエリーゼもチラッと出て来てるですね。
公式のスタッフトークを見ると他には冬后のちょっとした過去、
モーションスリットの着替え、SDでのバリバリの戦闘、
いつものお風呂があるようですね。
色々詰め込んだ回のようで楽しみです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/691-b11ede33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■スカイガールズ 第5話「よろしく!ゼロ」

 私は最初、ゼロっていうのは遼平のことなんだとばかり…。  そんな訳あるかい(^^;。  遼平も言ってましたけど、零神っていういい名前があるのに、別の名前を付け ゆかねカムパニー2【2007/08/03 23:08】

スカイガールズ 第5話「よろしく!ゼロ」

スカイガールズ 第5話「よろしく!ゼロ」 スカイガールズ Artworksコナミデジタルエンタテインメント 島田 フミカネ Amazonで詳しく見る by G-Tools 近々ソニックダイバー隊によるデモフライトがあることになりました。 しかしこのデモにはある目的があったのです。 軍 +7 アニメ・声優情報局【2007/08/03 23:49】

スカイガールズ 第5話「よろしく!ゼロ」

軍上層部の前で行われるソニックダイバーのデモフライトのためにフォーメーションを組 SUGO FACTORY別館【2007/08/04 00:44】

スカイガールズ 第5話「よろしく!ゼロ」

ソニックダイバー隊の存続を賭けたデモフライト。瑛花は、チームワークをつけるためにシンクロナイズドスイミングで特訓!?そして迎えた当日、零神が思わぬ動きを示し…。はたしてSD隊の存続は――。最近のメ SERA@らくblog【2007/08/04 01:04】

スカイガールズ 第5話 「よろしく!ゼロ」

上からの指示でソニックダイバーの兵器としての有用性を見せる事となった…<スカイガールズ ソニックダイバー 感想 画像 キャプ> アニメが好きなのよ【2007/08/04 01:42】

スカイガールズ 第5話

軍のお偉いさんの査察でデモフライトをするお話。音羽は根っからの近接戦特化型であるようですね(笑)。とはいえ当日に初使用武器であそこまで出来るのは凄いです。デモフライトの出来次第ではソニックダイバー部隊の解散もあるとのこと。もちろんそんなことは冬.... パズライズ日記【2007/08/05 07:26】

スカイガールズ 第5話 「よろしく!ゼロ」

とうとうソニックダイバー隊に視察が入ることになる。成果によってはソニックダイバー隊の存続にもかかわってくる視察。たまたま通りかかった瑛花にはそのことを聞かれてしまったが、残りの二人には視察とデモフラ アニメでお送りいたします HQ.tar.gz 【2007/08/05 08:02】

レビュー・評価:スカイガールズ/第5話「よろしく!ゼロ」

品質評価 12 / 萌え評価 87 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 6 / お色気評価 24 / 総合評価 24レビュー数 49 件 軍上層部の前で行われるソニックダイバーのデモフライトのためにフォーメーションを組む練習をすることになった音羽達。だが、チームワークがバラ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/08/05 14:18】

スカイガールズ 第5話 よろしく!ゼロ

桜野 音羽一緒に世界の空を飛ぼうね!!よろしく!ゼロ!!ソニックダイバーは兵器である。今回それがはっきりとわかりました。今まで散々音羽はワーム(=敵)はもういないと言い続けてますが、これを聞く 礎 -ishizue-【2007/08/05 21:34】

(アニメ感想) スカイガールズ 第5話 「よろしく!ゼロ」

スカイガールズ Artworks (KONAMI OFFICIAL BOOKS)軍上層部の前で行われるソニックダイバーのデモフライトを控え、特訓に明け暮れる音羽達。しかし、三人の息がなかなか合わない。そんな状況で冬后は、瑛花を呼び出しあるアドバイスをするのだが・・・。 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/08/06 23:08】