FC2ブログ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第23話「Stars Strike」

なのは、スバル、ティアナとどの戦闘も見所たっぷり。
シャマルとザフィーラも活躍です。
それでは感想いきます。


ゆりかご内を突き進むなのは。
ディエチがヴィヴィオのお母さんだという事で躊躇うものの
遠距離砲撃でねのはを狙います。

「あんたに恨みはないけど、5・4・3・2・1」
「はっ!エクセリオン」
「0」
「バスター!!!」


恐ろしい反応速度です。
AMFの中だというのに威力は互角。

「ブラスターシステム・リミット1、リリース!!!
 ブラスト・シューーーート!!!」


ついに使っちゃいましたね。
リミットはいくつまであるのかな?
ディエチの攻撃を押し切りあっさり撃破!

「抜き打ちでこの威力・・・
 こいつ、本当に人間か?」


魔王なのはですから(笑)
ディエチを拘束。
あれで無事なのが不思議ではありますけど(笑)
突入した人達が後で回収するようですね。

「この船は私達が停止させる!」




玉座を目指すなのはだけど左手から血が!
やはりブラスター使用による反動ダメージって事かな?
フルドライブのようなものなのでしょうね。
ブラスター1はそのまま維持。

ブラスターシステムを馬鹿にするクアットロ。
ヴィヴィオにもなのはを馬鹿にします。
そしてなのはが玉座の間に到着です。
各地の状況を見せるクアットロ。
争乱の停止と武装の解除を求めるなのは。

「仲間の危機と自分の子供のピンチにも
 表情1つ変えずにお仕事ですか・・・
 いいですねぇ、その悪魔染みた正義感」


すかさずなのはがクアットロを砲撃。
どうやら幻影だったようで。

「でもぉ、これでもまだ平静でいられますぅ?」

★クアットロの演説タイム
・ケースの中で眠ったまま輸送トラックとガジェットを
 破壊したのはヴィヴィオ
・ディエチのヘリへの砲撃は直撃したとしても生き残れた
・古代ベルカ王族の固有スキル聖王の鎧の力
・レリックとの融合を経て古代ベルカ王族が自らその身を
 作り変えた究極の生態兵器レリックウェポンとしての
 力を完全に力を取り戻す

「すぐに完成しますよ、私達の王が。
 ゆりかごの力をもって無限の力を振るう究極の戦士」


ヴィヴィオの体が成長していきます。
胸はぺったんこですね(笑)
クアットロはヴィヴィオにママをさらった悪魔が間の前に
いるのでやっつけてママを助けてあげてといいます。
ヴィヴィオはそういう判断が出来なくなっちゃってるのね。
そして更に成長したら服を装着し始めました。
胸も成長して大きくなってるですね(笑)

「あなたはヴィヴィオのママを何処かにさらった」
「ヴィヴィオ、違うよ、私だよ。なのはママだよ!」
「違う!」
「え?」
「嘘吐き!あなたなんか、ママじゃない」
「ああ・・・」
「ヴィヴィオのママを返して!」
「ヴィヴィオ!」


なのはにとってこれはキツイですね。
クアットロはヴィヴィオを止めたらゆりかごも
止まるかもしれないと挑発。

「さあ、親子で仲良く殺し合いを」
「ママを、返して!」
「ブラスター・リミット2!」


■ゲンヤ
市街地戦の防衛ラインは何とか持ちこたえている。
ガジェットの相手なら何とかなるようです。
ヴィータが鍛えた連中となのはの教え子が最前線で頑張ってる。
現状はギリギリで他に回す余裕は無いし、戦闘機人や召喚師が
出て来たら一気に崩されるような状況。

■ティアナvsノーヴェ&ウェンディ&ディード
しぶといけど粘られて応援が来るまで粘られてもマズイので
さっさと倒して次へ行かないとと思うウェンディ。
ついにティアナの居場所がバレてしまいます。
ティアナはその場で迎え撃つ事にします。
右足も潰されて、カートリッジも魔力もあとちょっと。
最後の一発勝負も通用するかどうか不安なティアナ。

「ほんとはさ、随分前から気付いてたんだ。
 私はどんなに頑張っても万能無敵の超一流になんてきっとなれない。
 悔しくて、情けなくて、認めたくなくてね。
 それは今もあまり変わらないんだけど・・・だけど・・・」


迫るナンバーズ!
ティアナは頭脳プレイで初激を防ぎます。
ノーヴェも足にダメージをを受けたみたいですね。
逃げないのを見て罠だと警戒して3人で同時攻撃をしかける事に。
ティアナは3人が最初の時と同じポジションだと気が付きます。
完璧だけど単純な連携が唯一の穴。
コンビネーションの初動を見抜けば何とかなると。




■スバルの過去の話
家の庭で足を擦りむいて泣くスバル。

「転んだくらいで泣いちゃダメだぞ!
 スバルも本当は強いんだから」


マリエルの検査でギンガとスバルはクイントと遺伝子形質が全く同じ。
遺伝子データが何所かで盗み出されて使用されたのではと。
そうなると正真正銘の娘って事になるですね。
クイントも嬉しそうな顔をしてますね。

庭で鍛錬をする銀河を座って見つめるスバル。
シューティングアーツの練習をスバルも
もっとやればいいのにと言うギンガ。
スバルは痛いのや怖いのは嫌いだし、誰かを恐くしたり
痛くしたりするのはもっと嫌いだと。
普通の体と違うので壊したくない物まで壊してしまうのが怖いと。

「まぁ、スバルは強くなくてもいいのかな。
 お父さんとお母さんがいるし、私もいるから」
「あ、うん♪」


■スバルvsギンガ
首を絞められながら持ち上げられるスバル。
抵抗するスバルを見て行動不能段階まで破壊に切り替えます。
そしてその後に回収すると。

「やっぱり・・・無理だったんだ・・・私は・・・やっぱり
 弱くて情けなくて何も出来ないまんまで終わちゃうんだ。


ギンガにボコボコになれて心が折れかけるけど、以前なのはに
強くなって何がしたいか聞かれた時の事を思い出します。
ギンガに止めを刺されるって所でマッハキャリバーにより
勝手に体が動いて危機脱出。

「練習通りです」
「え?マッハキャリバー?」
「まだ動けます・・・私も、あなたも」
「あ・・・」
「まだ戦えます。なのに、こんな所で終わる気ですか?」
「はっ!」
「あなたが教えてくれた、わたしの生まれた理由。
 あなたの憧れる強さ」
「嘘にしないでください」


なんて良いデバイスなんでしょうね(ρ_;)

★強くなってやりたい事
・災害や争い等のどうしようもない状況が起きた時、苦しくて悲しくて
 助けてって泣いてる人を助けてあげられるようになりたい。
・自分の力で安全な場所まで一直線に!

実にスバルらしいですね。

「戦うのとか、誰かを傷付けちゃうのとか本当は
 いつも怖くて不安で手が震える。
 だけどこの手の力は壊す為じゃなく、何かを守る為の力。
 悲しい今を打ち抜く力。
 行くよ!マッハキャリバー!」
「はい、相棒」


強くなってやりたい事を思い出したスバルはふっ切りました。

「フルドライブ!ギア・エクセリオン!!!」

■オットー
ガジェットを落として移動するヘリを見つけたオットー。
きっとヴァイスよね。
その時、護衛のガジェットが破壊され拘束されます。
拘束した相手はシャマルとザフィーラ。

「あなたが地上戦の指令で各地の結界担当。
 上手く隠れていたけど、クラール・ヴィントの
 センサーからは逃れられない!」


逃げ出そうとするもののザフィーラによって逃げ場を失い
シャマルに拘束され逮捕。
これでティアナを閉じ込めていた結界は消えるですね。

■ティアナvsノーヴェ&ウェンディ&ディード
オットーが落ちた事に気が付くナンバーズ達。
3人の一斉攻撃をティアナの頭脳プレイでディードと
ウェンディを撃破!
あの一撃で倒れる2人は脆過ぎです。
後頭部と顎なので上手く気絶させたって所かな?
ティアナはこれで勝った気になってるけどノーヴェはまだ健在。
その状態ではまだティアナの方が不利かな。
ここはやはりスバルが援軍に来るのかな?
シャマル&ザフィーラの方が近くにはいるけど。

■スバルvsギンガ
最後のバトルは切って落とされました。
スバルの拳とギンガのドリルがぶつかり合います!

「一撃・必倒!!!うぉぉぉおおお!!!
 ディバイン・バスタァァァアアア!!!」


気合いで勝ったスバルは容赦なくギンガを吹き飛ばします。
あれでは無事では済まないような(笑)

■シグナム&ゼスト
ゼストが本部に突入。

レジアスはオーリスに下がれと命じるけど指揮権限は無いので
ここにいる意味は無いと諭されます。

「ワシは、ここにおらねばならんのだよ・・・」

ついにゼストがレジアスの下に到着です。

追いかけるシグナムの前に立ちはだかるアギト。
シグナムは道を塞ぐアギトの結界をあっさり破壊。
そして話を聞くのが目的なので聞かせてくれと。

ゼストがレジアスに聞きたい事は1つだけ。

「8年前、俺と俺の部下達を殺させたのは
 おまえの指示で間違い無いか?
 共に語り合った俺とおまえの正義は今はどうなっている」


どう答えるのかが楽しみですね。
指示したのは間違い無いでしょうけど(^^;




今回もクアットロが嫌な感じですね(^^;
皆、早くこいつ何とかしなければとか思ってるに違いないです。
やはりヴィヴィオはラスボスなのね。
ディエチ戦でなのはの魔王っぷりが見えたのは良かったです(笑)

シャマル&ザフィーラも活躍。
すっかりシャマルの事、忘れてました(^^;
で、ヴァイスは何所へ向かうのかな?
この感じだとゆりかごかなとは思うけど。
ヴィヴィオを元に戻した後、クアットロがヴィヴィオを人質に。
そこへヴァイスがクアットロに狙いを付けて撃ち、
そしてなのはがクアットロをボコボコに。
そんな想像が思い浮かびました。

ティアナは2人倒しちゃって凄いですね。
まだ目の前に1人いるので戦いは続きそうかな。
あれでノーヴェも拘束だったら拍子抜けだけど。

レジアスもどうなるのでしょうね?
シグナムとアギトがユニゾンしてドゥーエ戦へ流れに
もっていきそうではあるですね。
そうなるとドゥーエがゼストを殺すとか?

スバルも無事決着だけど見せ方が素晴らしかったです。

今回は見所一杯で満足です。

次回はフェイトの回かな?
拘束からも脱出出来てるようですし。
次回予告ではキャロ&エリオの映ってるものが無いけど
喋ってる内容からキャロ&エリオ達も戦闘もあるのかな?

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/729-8532e2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第23話「Stars Strike」

なのは指揮の機動6課スターズ。分断され、それぞれ孤独な戦いを強いられる…。ティアナとスバルは、諦めず立ち上がる。積み重ねてきた時間を、信じた未来を…夢のままで終わらせないために――。スターズが SERA@らくblog【2007/09/05 02:13】

(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第23話 「Stars Strike」

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.3ついに玉座の間へとたどりついたなのは。そこには、苦痛に泣き叫ぶヴィヴィオの姿があった。なのはの行く手を阻むクアットロ・・・彼女はある衝撃の事実を告げるのだった・・・。 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/09/05 03:31】

魔法少女リリカルなのはStrikerS #23「Stars Strike」

ティアナ「積み重ねてきた魔法少女リリカルなのはStrikerS始まりますを夢のままで終わらせないために」すまん、僕も意味が分からなくなりました^^;ではリリカルなのはStS感想です。 魔法少女リリカルなのはStrike ラピスラズリに願いを【2007/09/05 13:40】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第23話

第23話 Stars Strikeずっと信じ続けてくれた仲間、そして見守ってくれた人のため、ティアナ、頑張ります!他のキャラも活躍、ようやく反撃ののろしですよ。 えたなるお~しゃんA’s【2007/09/05 22:22】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 23話 『Stars Strike』

さすがはなのはサンΣb( `・ω・´)グッ アレだけ皆が苦戦してる中、苦戦する間もなくアッサリとナンバーズを保護したなのはサン。フラグが立ちまくっていたブラスターモードをいきなり使ってしまいましたが、どう 欲望の赴くままに…。【2007/09/05 23:42】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第23話 「Stars Strike」

実はいいキャラなんじゃないの? 前回そう思わせたディエチですが・・・魔王の前にあえなく敗北wブラスターモードのリミット1を使わせただけでも頑張った方なんでしょうね。あれだけの砲撃を受けて健在してるの リリカルマジカルS【2007/09/06 17:44】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第23話

「Stars Strike」スターズ活躍!!そして次々にお役御免になっていくナンバーズ達・・・ まいなーわるつ【2007/09/06 19:22】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第23話

地上でも空でも分断されたままの、絶望的な状況だけどずっと側にいてくれたあの子のバカみたいな優しさと出来の悪い私に一生懸命、技と力を叩き込んでくれたあの人の教えが私に、立って戦えって言ってる誰にも負けないって言ってくれた言葉を積.... パズライズ日記【2007/09/08 21:06】

◎魔法少女リリカルなのはStrikerS第23話「StarsS...

|地上でも空でも絶望的な状況|あの人の教えが、私に戦えっていってる。Ж→ナノハが進むディエチ:あんたに恨みはないけど。ナノ:エクセリオンバスター!・攻撃を相殺してディエ... ぺろぺろキャンディー【2012/10/24 20:00】