FC2ブログ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話「雷光」

ゆりかご内部の戦闘以外は全て決着。
ゼストの用事も一段落。
ヴァイス、ヴェロッサ、シャッハも活躍です。
それでは感想いきます。


■昔のゼストとレジアス
また守れなかったと悔やむ2人。
ミッド地上の事件が多すぎて人員も戦力も足りないと。
今回の発端は海の連中が見逃した魔道犯罪者。
なのに優秀な魔道師や戦力は本局に持っていかれる事に不満。
海の事件は規模が違うので分からなくはないというゼスト。
だから小さな区画の小さな世界が滅ぶ程度は
無視してもいいのかと怒るレジアス。
レジアスは魔法も使えなくて人を育てる力も無い。
せめて局の中で力を蓄えて上り詰めれは現状を変えられるかもと。

そしてどんどん上り詰めて評議会メンバーに会うまでに。
功績を褒められ、そこで頼み事をされます。
ここからレジアスは大きく変わってしまうのね。

良い噂を聞かないとゼストに忠告されるレジアス。
何も俺は変わらないと返答。
ゼストはクイントとアルビーノと共に戦闘機人事件を追ってる状況。
レジアスはもっと重要な案件があるからそっちへ移れと指示。
それを聞いてゼストは突入を早める事に。

突入するゼストの部隊。
ゼストは部下をかばって負傷。
クイントとアルビーノも大量の兵器に囲まれる状況。
ゼストと戦ったのはチンク・トーレ・セッテの3人のようですね。
チンクの片目はこの時にゼストにやられたのね。

施設を1つ潰されたと言うスカリエッティ。
命令が追い付かなかったと謝るレジアス。
どうやらさしたる被害も無かったようで。

「あ、それからあなたの夢、戦闘機人は優秀な性能を発揮しているよ。
 1対1でSランク騎士の撃破。なかなかだろう」


報告を聞いて絶句するレジアス。
1対3じゃなくてチンクとの1対1だったのね。
ゼストとアルビーノとその娘は人造魔道師素体とする事に。
レジアスにはこの事は秘密で。

■今のゼストとレジアス

「おまえの正義を問いたかった。
 お前になら良い。おまえの正義の為になら殉じる覚悟があった。
 だが、俺の部下達は何の為に死んでいった?
 どうしてこんな事になってしまったんだ?
 俺達が守りたかった世界は、俺達が欲しかった力は、
 俺とおまえが夢見た正義は何時の間にこんな姿になってしまった?」

ドゥーエに後ろから胸を手で貫かれてるレジアス。
ゼストも拘束されオーリスも弾き飛ばされます。
オーリスってレジアスの娘だったのね。
ドゥーエは変装してすでにこの場にいたようですね。

「何時でもそうだ。俺は何時でも遅すぎる

拘束を破るゼスト。
シグナムとアギトが駆け付けた時にはもう終わっていました。
ドゥーエ弱すぎです。

「旦那・・・」
「これは・・・あなたが?」
「そうだ、俺が殺した。俺が弱く、遅すぎた・・・」





■フェイト
君とは親子のような物だと言うスカリエッティ。
プレシアにとって粗悪な模造品だったフェイトはまともな名前が貰えず
プロジェクトの名前をそのまま使ってフェイトになったようですね。

「記憶転写クローン技術プロジェクトフェイトの最初の一葉
 フェイト・テスタロッサ」


■キャロ&エリオ
ルーテシアを説得するキャロとエリオ。
優しくしてくれる人がいて、友達がいるあなた達には分からないと。
私の大切な人は私の事を忘れて皆行っちゃうから1人は嫌だと。
そしてハクテンオーを召喚するルーテシア。

「淋しいのはもう嫌だ・・・」
「あ・・・」
「ひとりぼっちは・・・嫌だぁぁぁあああ!!!」


それに対抗する為、キャロも召喚です。

「天地貫く業火の咆哮。遥けき大地の永久の担い手。
 我が下に来よ、黒き炎の大地の守護者」


召喚を阻止しようとするガリューの相手をするエリオ。
エリオはルーテシアが自分達とよく似てると言います。

「誰も守ってくれなくて、誰も信じられなくて、何も分からなくて
 傷つける事しか出来なくて・・・
 だけど変われるんだ!きっかけ1つ、想い1つで!
 変わっていけるんだ!!!」


そうしてるうちにキャロの召喚は完了です。

「竜機召雷・天地光明!来よ、ヴォルテーーール!!!」

ハクテンオーvsヴォルテールの巨大生物同士の戦いが始まります。
お母さんを助けると説得するキャロ。

「嘘だ・・・」
「嘘じゃない!」
「嘘だ・・・嘘だぁぁぁあああ!!!」


ハクテンオーとガリューがパワーアップします。
そして邪魔をする奴は殺してと命令するルーテシア。
ガリューが血の涙を流してますね(ρ_;)
召喚師の我儘で召喚獣を悲しませたらダメだと言うキャロ。
ガリューもハクテンオーも泣いてると。
混乱して叫ぶルーテシアの護衛に地雷王が2匹やってきます。
それに対してフリードが対峙。

★戦いの構図
・キャロvsルーテシア
・エリオvsガリュー
・ヴォルテールvsハクテンオー
・フリードvs地雷王2匹





■キャロ&エリオ
★ヴォルテールvsハクテンオー

ビームの打ち合いでヴォルテールの勝利。

★フリードvs地雷王2匹

「地雷王!!!」
「フリード!ブラストレイン!」

フリードは地雷王2匹とビームの打ち合い。
描写は無いけどなんとか勝ったようです。

★エリオvsガリュー

「紫電・一閃!」

必殺技を決めたエリオの勝利。

何だか戦闘が手抜きですね(^^;
苦しむルーテシア。
ルーテシアがまだ戦おうとしてるので召喚獣が混乱。
地雷王もハクテンオーも再び攻撃開始です。

■フェイト

「ライオット!」

剣を一閃して拘束していた赤い触手をなぎ払います。
AMF状況下では消耗が激しいようです。
使ってしまっていいのかと問うスカリエッティ。

★その理由
・ここにいる私を倒してもゆりかごも作品達も止まらない
・スカリエッティのコピーが戦闘機人12体の全員の体内に
 仕込んであるから1人でも生き残ればすぐに復活出来る
・1か月もすれば同じ記憶を持って蘇る
・旧暦のアルハザード時代にとっては常識の技術。
・この事件を止めるにはスカリエッティと戦闘機人
 12人全員の撃破が必要


再び拘束されるフェイト。

「さあ、絶望したかい?
 君と私はよく似てるんだよ。
 私は自分で作り出した生体兵器。
 君は自分が見つけ出した反抗出来ない子供達。
 それを自分の思うように作り上げ、自分の目的の為使っている」


拘束されたまま攻撃を仕掛けるフェイト。
スカリエッティはバリアも使えるのね。

君はあの子達に自分に逆らわないように教え込み戦わせている。
私もそうだしプリシアもそう。
周りの全ての物は自分の道具にすぎない。
そのくせ君達は自分の愛情が薄れるのには臆病。
プリシアもそうだったので君もいずれそうなると。

「間違いを犯す事におびえ、薄い絆にすがって震え、
 そんな人生など無意味だと思わないかね?」


スカリエッティの目が凄いですね。
迷うフェイトにキャロとエリオは自分で自分の道を選んだと、
フェイトに色々な物を貰ったと語ります。

「フェイトさんは何も間違っていない!」
「不安なら私達が付いています!困った時は助けに行きます!」
「もしも道を間違えたら僕達がフェイトさんを叱って
 ちゃんと連れ戻します!」
「あ・・・」
「僕達が・・・皆が付いてる!」
「だから負けないで!迷わないで!」
「「戦って!!!」


キャロとエリオの言葉で迷いを捨てるフェイト。

「オーバードライブC・ソニックフォーム」

挿入歌と共に覚醒!
良い歌ですね。

「ごめんね、ありがとうね。エリオ、キャロ。
 無駄な事なんて無いんだよね・・・
 私は弱いから迷ったり、でもきっとずっと繰り返す。
 だけど、因果。それも、全部私なんだ」


■ウーノ
今までいなかったヴェロッサに捕獲されます。

「君の頭の中はちょいと査察させて貰うよ」

これは名セリフになる予感。

■シャッハvsセイン
潜って逃走を図るセイン。
しかしシャッハも壁をすり抜けて先回り。

「疾風一陣!」

これでセインは行動不能ですね。
シャッハ以外が相手だったら逃げ切れてたのにね。

■フェイトvsトーレ&セッテ&スカリエッティ
何気に3対1ですね。
セッテは最初の一撃で撃破。
トーレはライドインパルスでフェイトと空中戦です。
しかしフェイトの巨大なビームサーベルよって叩き落とされます。
スカリエッティはそれを受け止めます。

「ふはははは!素晴らしい、やはり素晴らしい!
 ああ・・・この力、欲しかったなぁ
 だが、私を捉える代償に君はここで足止めだ。
 私がゆりかごに託した夢は・・・止まらんよ!」


一旦離れてスカリエッティを横凪一閃のホームラン。
そしてスカリエッティを逮捕。

■アースラ
ヴェロッサにより戦闘機人と配置と稼働時間が判明。

■ティアナvsノーヴェ
残りはノーヴェとクアットロのみ。
罪を認めて保護を求めれば生き直す事が出来ると説得。
戦って勝ち残っていくしか生き残っていくしかないと言って反撃。
その時、倒れていたディードが不意を突いてティアナに攻撃。
しかしヴァイスがヘリから狙撃をしてディードを撃破。
ティアナはノーヴェが驚く隙に詰めよりチェックメイト。

「戦う為の平気だってさ、笑う事も優しく生きる事も出来るわよ。
 戦闘機人に生まれたけど誰よりも人間らしく馬鹿みたいに優しく
 一生懸命生きてる子を私は知ってる」


ティアナによりノーヴェも落ちました。
残るはクアットロのみ!

■クアットロ
どの子も使えないと呆れるクアットロ。
高みの見物をしてる人には言われたくないでしょうね(^^;

「ま、私がいれば何とかなります。ね、ドクター?」

髪を下ろすのはいいとしてもお腹をさわるんじゃありません(笑)
妊娠してるみたいじゃないですか(^^;
スカリエッティのコピーがそこにあるって事でしょうけど。

■なのはvsヴィヴィオ
肩で息をするヴィヴィオ。
壁に打ち付けられるなのは。

「向こうの切り札ももうじき潰れますしね」

その認識は甘すぎです。
ここからがなのはの本領発揮なのです。

「ゆりかご」軌道ポイント到達まであと1時間35分




レジアスは正義感の強い人だったけど最高評議会メンバーに
よって道を誤ってしまったのね。
こういう人は死なないと思ったらあっさり逝っちゃいました。
ゼストがやられるのかと思ってたけどそれは次回以降って事なのね。
キャロとエリオの戦闘はちょっと手抜きに感じました。
フェイトの方もあっさりだけどホームランは面白いのでまぁ良し(笑)
挿入歌は良い歌ですね。
シャッハとヴェロッサにも見せ場がありましたし、そして何より
ヴァイスが良い所で活躍しますね。
君の頭の中身はちょいと査察させて貰うよは
名セリフになりそうですね。
言葉攻めが好きなスカリエッティは絶対Sだよね。
あの逝ちゃってる目が面白かったです(笑)
そして最後に残るのはクアットロ。
こういうの人が最後まで生き残っちゃうのよね(^^;

来週はなのはvsヴィヴィオとヴィータの話になりそうね。
シグナムは余力があるし、アギトとユニゾンしてないので
ゆりかご内部に乗り込むかも?
ゼストはゆりかごと共に散るのかな?

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/735-6874b927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話 「雷光」

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.3かつて、親友が聞かせてくれた夢・・・。しかし、今は・・・ゼストは今、失われた過去と対峙していた・・・。 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/09/11 13:37】

魔法少女リリカルなのはStrikerS #24「雷光」感想

アバンフェイトの10年前とかひっさしぶりに見たなぁ~レジアスとアギトの若かりし頃の話から始まる戦闘機人、ナンバーズはすでに居たのか。なるほどなるほど~ここでかなりのことが明らかになりましたねしゃ、しゃくが~ww作画厨うぜぇと言われても構わないえぇ素人です サブカルなんて言わせない!【2007/09/11 17:00】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話

萌えキャラ認定中:キャロ・ル・ルシエ『雷光』もう、ゼスト主人公でもいいじゃん(笑)。ゼスト×中将ストーリーは、なかなか渋くてめっちゃ良かったです。ああ、中将っ... 世界の端に腰を掛ける【2007/09/11 22:21】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 24話 『雷光』

フェイトのターンカコ(・∀・)イイ!! それ以外は特筆することがありませんでしたorz 作画崩壊は大体いつものことだからスルーできますが、戦闘シーンのスピード感の無さには笑うしかなかった…ァ'`,、('∀`) '`,、'`,、'`,、, 欲望の赴くままに…。【2007/09/11 23:02】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話

第24話 雷光今回は名前どおり、ライトニング隊メイン! えたなるお~しゃんA’s【2007/09/11 23:41】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話「雷光」

だけど、変われるんだ。きっかけ1つ、想い1つで――。フェイトの育てた二人――キャロ&エリオ 。孤独だった子供たちは、同じ寂しさに震える少女に手を差し伸べる。道具として使われるのでなく、自分で道を選ん SERA@らくblog【2007/09/12 00:42】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話

一番古い思い出は大好きな母さんと微笑みあっていた記憶だけど母さんといたのは、私じゃなくて死んでしまった私の姉さん、アリシアアリシアの記憶を受け継いで生まれてきた私はだけど、アリシアにはなれなかった母さんは、私の手を取ってくれなかった.... パズライズ日記【2007/09/12 07:33】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話 「雷光」

あ~、アリシアは可愛いなぁ・・・以上今回の感想は終わり(ぇーwなんというか、クライマックスに向けて作画が崩壊していくのはどうなんでしょう(^^;もう、普通に見れるレベルじゃないような・・・ リリカルマジカルS【2007/09/14 06:32】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第24話「雷光」

「あはははは! あー、笑った。アニメでこんなに笑ったの久しぶり。やっぱり脚本がだめだったのかな。ほんと、もうすごく笑っちゃった。」「レジアスはけっきょく組織を立て直そうとして苦労しつづけの人だったのね。一 隠れ蓑~penseur~【2007/09/15 19:54】

レビュー・評価:魔法少女リリカルなのは StrikerS/第24話「雷光」

品質評価 47 / 萌え評価 13 / 燃え評価 32 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 65 / お色気評価 9 / 総合評価 31レビュー数 91 件  レジアスは激しい後悔に苦しむ中、ドゥーエによって刺殺されてしまう。現場に駆けつけたシグナムとアギトが見たのは、すでに遺体となったレジ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/09/24 18:56】

◎魔法少女リリカルなのはStrikerS第24話「雷光」

|アリシアの記憶を受け継いで生まれてきた私はアリシアになれなかった|母さんはいってしまった。だけどわたしは。∥ゲイツ:優秀な戦力はみんな本局へもっていかれる。∥:俺は局... ぺろぺろキャンディー【2012/10/24 20:49】