FC2ブログ

スカイガールズ 第12話「さよなら追浜」

ついに兄様登場です。
はたして可憐は兄様に会えるのか!?
新キャラも2人登場です。
それでは感想いきます。


4人は追浜での最後の訓練です。
心配だったエリーゼも喧嘩せずに普通に訓練してますね。

■更衣室
エリーゼがちゃんと瑛花の指示に従ってたのに感心する音羽。

「約束だもん」
「約束?」
「負けたら瑛花をリーダーと認める約束をしたから」
「そうね」
「認めたくないけど仕方ないでしょ!」


怒らせたと気にする音羽。
瑛花はいつもあの調子だから気にする事は無いと。

■兄様の事
溜息をつく可憐。
ここに来た時、兄様の勤め先に近くて嬉しかったけど、ここから
出ていかないといけないのは淋しいから。
兄様に会いに行けばいいと言う音羽。
忙しくて無理と言う可憐に音羽はここまで来て貰えばいいと。
積極的な音羽に押し切られ兄様に来て貰う事に。

■緋月&嶋
攻龍の乗組員の平均年齢が23.5歳。
ほとんどが退役軍人と子供の構成。

★嶋
・緋月の復役要請に快諾
・門脇中将からの直下の依頼なので断る理由は無い
・SDの事は認めていない
・優れた機動性と対ワーム効果は認める
・けど開発維持にコストがかかりすぎ
・ピンポイント局地戦兵器にここまでいれこめるほど
 今の地球は裕福じゃない

「ありがとうございます」
「ん?」
「攻竜にはあなたのような方も必要ですから
「皮肉かね?」
「いえ、本心です」


確かにそういう人も必要でしょうね。
言う事は厳しそうだけどまともな人ぽいですね。

■お風呂
お風呂で兄様の事を瑛花に話す音羽。

「これっておせっかいかな?」
「まぁ、音羽のする事だし」


何気に酷いです(笑)
そこへ可憐が兄様から返事が来たとお風呂に飛び込んできます。
どうやら訪ねて来てくれるようで。

「馬っ鹿みたい」
「ん?」
「家族に会えるくらいでそんなにはしゃいじゃって・・・」
「エリーゼだってお家の人と会えたら嬉しいでしょ」
「っ・・・そんなの別にいいじゃない!」


エリーゼの家族はヨーロッパ基地と共に吹っ飛んでますし。
また怒らせちゃったと落ち込む音羽。
瑛花は誰にでも事情はあるからと。

■格納庫
整備班はSDを攻龍への詰め込み作業に大忙しです。
バッハシュテルツェの担当は大戸。
エリーゼ、怖がってます。

■音羽&可憐
兄様とは基地の外で待ち合わせです。
会えるのは短時間のようですね。
その方が良かったんじゃないかと言う音羽。
可憐ちゃんも兄様に甘える所を見られたくないもんねと(笑)
約束は14時であと1時間後。
緊張する音羽。

音羽はゼロの引っ越しを見て淋しがります。
初めてここに来た時も瑛花はああして走ってたなと思いだす音羽。
短い間ですけど思い出が一杯です。

「ええか晴子。慌てんと慎重にせなあかんで」
「安心し、うちは嵐子じゃない」
「どういう意味やねん」


そのままの意味だと思うです(笑)
初めて会った時、双子なのに全然違うって驚いた事を思い出す可憐。
音羽は自分にも双子の弟がいた事を話します。
子供の頃、行方不明になったと。
音羽は死んだ事を知らされてないのね。
だから兄様に会いたいという可憐が他人に思えない。

そんな時、呼び出し音が響き渡ります。

■救助要請
東京湾沖で漁船が消息を絶ち巡視艇だけじゃ埒が明かないので
SD隊に要請がかかったようです。
現在起動できるのは風神とバッハシュテルツェのみ。
少し落ち込む可憐だけどすぐに出撃を決めます。




自分が行けたらと言う音羽。
兄様が来るまでまだ時間はあるので急げば間に合う状況。
エリーゼは大戸を見て別に怖くないと思い直します。
可憐は何だかんだいってもやっぱり兄様には会いたいのね。
注意が散漫になってます。

■可憐&エリーゼ
可憐とエリーゼは出撃します。
もう兄様は到着しちゃってますね。
エリーゼは時間が無いので一度戻った方がと可憐に進言。
あんな事言っててもちゃんと可憐の事、考えてるのね。
可憐はナノスキンの稼働時間まで頑張るようですね。
更に戻ろうと言うエリーゼを無視して可憐は捜索活動続行。
あっさり船を発見です。
中を調べようとする可憐にとあとはエリーゼがやるから帰れと。

「今ならまだ会えるでしょ!」
「エリーゼさん、私を兄に会わせようと・・・でもこれは任務ですし」
「折角エリーゼがひとりでやるっていうんだから帰りなさいよ!」
「それは出来ません」
「どうして?会えないより会えた方がいいに決まってるじゃない!」
「エリーゼさん・・・」


会わせようとしてた事に今気が付いたのね(^^;
中で音がしたので見に行く事に。
そして中で生存者を確認して救助。
巡視艇に運ぼうとする可憐。
それならエリーゼだけでもと言うけど可憐は首を横に振ります。

「これは私の仕事なんです」

兄様が人に役に立つ仕事は素晴らしいと言ってくれたから。
会いたいというだけでこのまま帰ったら叱られちゃうから。

待ってる兄様の所にタクシーで安芸先生が到着。

「あの、エリーゼさん」
「何?」
「ありがとうございます」
「っ・・・そんな事言ってる暇ないでしょ!」
「ふ・・・そうですね」


■兄様の手紙
救助が終わると夕方になってました。
残念だったねと言う音羽。
人助けが出来て兄も喜んでくれると思うからと。
そこへやって来た安芸先生。
兄様から手紙を預かって来たようですね。
いるって知ってたら帰ってくるまで絶対引きとめてたと言う音羽。
可憐は手紙を読んで泣き出してしまいます。
兄様が飛ぶ姿を見てくれて、立派で凄く格好良かったと、
妹を誇りに思うって。
嬉しくて音羽の胸で泣く可憐。

なんだかんだいっても兄様はまだ顔を晒してません。
どんな顔をしてるのか早く見てみたいものです。

■瑛花&エリーゼ
お疲れ様とエリーゼを労う瑛花。
コーヒーを渡そうとしてジュースの方が良かったのかとからかう瑛花。
馬鹿にしないでと受け取るエリーゼ。
本当にコーヒーで良かったのかな?

「可憐に聞いたわよ」
「何を?」
「あの子をひとりで帰そうとしたって」
「あ、あれは別に・・・」
「あなた達、いい仕事だったわよ」
「あ・・・お爺ちゃんみたいな事言わないで!」


エリーゼはお爺ちゃんっ子ですか。
それとこの2人は結構良いコンビですね。

■追浜とお別れ
皆は貨物船でお引越しです。
物思いにふける3人。

「そっか、ここも何時の間にか自分の家になってたんだな」
「バッハ・・・やっと皆の仇が討てるよ・・・」


それぞれ想いを抱いて攻龍へ。

■攻龍
ごつごつしてて天駆ける乙女・スカイガールズの移動基地に
相応しくないと不満な音羽。
音羽は天駆ける乙女という名前が好きですね。
怖い緋月は地上勤務で攻龍には乗らないようです。
気が楽だと言う音羽。
後ろでしっかり門脇中将に聞かれていました。

メインクルーの紹介です。
まずは副長の嶋少将。
攻龍は日本各地に現れたワームを撃破する任務を負った遊撃部隊。
なので試験場のたるんだ気分は今すぐ捨て去って貰いたいと。
緋月よりある意味怖いと思う音羽。
かなり厳しそうな印象です。

次は館長の門脇中将。
先程、会話を聞かれてただけに気まずいです。
皆に慕われそうな館長かな?

■緋月&周王
周王はワーム殲滅とはいえ何もかも無差別に壊したのは人間の方だと。
今も昔もワームの目的は発電施設や重工業地帯、軍事基地。
ヨーロッパ基地はSDを狙って来たのだと。
攻龍の目的はおとり。
しかし周王は攻龍を単なるおとりとして使うつもりはないようです。
そのおかげで攻龍の建造を急ピッチで進める事が
出来たのでおとりの役目は含んではいる。
おとりとしてではなく、殲滅するつもりって事かな?




兄様登場って事でしたけど結局会う事が出来ず。
今後のお楽しみってことでしょうか。
顔くらいは見たかったかもです。
新キャラが2人登場ですね。
どんな人なのかは今後の話でかな。

来週は攻龍出港で僚平の様子がおかしいようです。
多分船酔いなんじゃないかなと(^^;

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/747-b31faf8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■スカイガールズ 第12話「さよなら追浜」

 自分が暮らしていた場所から離れるときには、やっぱり寂しい気持ちになります。  色々な出会いや思い出があったら、尚更ですよね。  そんな追浜とも、いよいよお別れ ゆかねカムパニー2【2007/09/22 23:18】

スカイガールズ 第12話 「さよなら追浜」

3人娘にエリーゼを加えて訓練前回の模擬戦で瑛花に負けてから、完全に瑛花をリーダーと認めていたのは以外だった。エリーゼは思いのほか物分りのいい子ですね。<スカイガールズ 画像 感想 キャプ レビュー アニメが好きなのよ【2007/09/22 23:32】

スカイガールズ 第12話

第12話『さよなら追浜』 追浜を離れる前に基地が近い兄と会えるように 音羽が率先して可憐をその気にさせる。 わずかな時間なら会えるということだったが、 約束の時間の直前になって出動要請。 しかも引越しの準備のため出られるのは風神と エリーゼのバッハシュテルツェの 沖磨純雲 -おきまもとん-【2007/09/22 23:36】

スカイガールズ 第12話 「さよなら追浜」

小生意気ながらも、約束事はしっかりと守る律儀なエリーゼ。この短時間でエリーゼをここまで飼いならすとは、瑛花さん恐るべし。<アニメ 感想 キャプ 画像 レビュー エリーゼ ... アニメでお送りいたします HQ.tar.gz 【2007/09/23 00:09】

スカイガールズ 第12話感想

スカイガールズ 第12話感想いきます。 AAA~悠久の風~【2007/09/23 00:19】

スカイガールズ 第12話 「さよなら追浜」 (アニメ感想)

2007年10月31日発売スカイガールズ Vol.1「兄様」と書いて「あにさま」と読む。意外や意外、エリーゼが驚くほど従順に瑛花の命令に従っている。彼女にとって前回のタイマン勝負の結果は絶対のものだったらしい。たし 荒れ地に棲む者へ【2007/09/23 00:47】

スカイ・ガールズ 第12話 「さよなら追浜」

やはり、園宮可憐のお兄さんとは再会しませんでしたね。あの門で待っていたのは、兄ではないかも。だから、ここまで焦らして会わないのは何かあるのでしょうね。 ゼロから【2007/09/23 00:50】

スカイガールズ 第12話

可憐の兄が追浜基地にやってくるお話。でも結局直前で緊急出動で可憐は会えずじまい。兄の姿は後姿しか分かりませんでしたけど、ほんとに良いお兄さんそうですね。4人になったスカイガールズの訓練は順調そうです。エリーゼもしっかり瑛花の言うことを聞いてまし.... パズライズ日記【2007/09/23 07:38】

スカイガールズ 第12話「さよなら追浜」

攻龍への転属前の慌ただしい追浜基地の風景のはずだが、音羽のキャラのゆるさ故か、のんびりした感じが漂う。配属されたエリーゼも表面上は大人しい。勝負で瑛花に負けたから、リーダーとして認め指示には従うと殊勝な態度。少しツンデレ加減は薄い。さて期待の可憐の兄様の CrossChannel.jp【2007/09/23 11:49】

スカイガールズ 第12話 「さよなら追浜」

実在が疑問視されてた可憐の兄様登場です。手紙でしか出ないのでもういないと思ってましたけど。本当にいたんですね(笑)ソニック・ダイバー隊は攻龍に移動になりますけど…。緋月は、攻龍をワームの囮として使 SERA@らくblog【2007/09/23 12:10】

レビュー・評価:スカイガールズ/第12話「さよなら追浜」

品質評価 0 / 萌え評価 85 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 100 / お色気評価 28 / 総合評価 35レビュー数 7 件 攻龍への移動日が決まり、その準備におおわらわの追浜基地。そんな中、また兄から遠ざかってしまう……と落ち込んでいる可憐。それを知った音羽は ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/09/23 13:09】

スカイガールズ 第12話「さよなら追浜」

「認めたくないけどこれって約束なのよねぇ」友達からもらったポケモン並に言う事聞かなかったエリーゼが大人しく命令に従ってるのに驚き意外とエリーゼは素直なのかそれとも、影で瑛花さんにいやらしい事でもされて逆ら 今日もやられやく【2007/09/23 18:30】

スカイガールズ【第12話】

可憐の回?エリーゼの回?どっちだろう。 美しい夢想家-BeautifulDreamer-【2007/09/24 01:23】

スカイガールズ 第12話「さよなら追浜」

攻龍への移動日が決まり、その準備におおわらわの追浜基地。そんな中、また兄から遠ざ SUGO FACTORY別館【2007/09/24 01:50】

(アニメ感想) スカイガールズ 第12話 「さよなら追浜」

スカイガールズ Vol.1攻龍への移動日が決まり、その準備におおわらわの追浜基地。そんな中、また兄から遠ざかってしまう……と落ち込んでいる可憐。それを知った音羽は、可憐の兄にこの基地まで訪ねて来てもらうことを提案する。いよいよ可憐の兄が訪ねてくる約束の時間.... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/09/24 22:13】

スカイガールズ第12話 「さよなら追浜」感想

スカイガールズ第12話 「さよなら追浜」感想トラバ受付中!OP「MELL Virgin's high!/kicks!」いよいよ9/26発売!ED「後藤沙緒里 TrueBule」は発売中!(Powered by i-revo) こちらスカイガールズ広報部【2007/09/25 00:14】