FC2ブログ

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話「約束の空へ」

なのは達を救出するスバルとティアナ。
フェイトを助けるエリオ。
シグナムとアギトのユニゾンやフルボッコ、
皆のその後と見所一杯です。
それでは最後のいきます。


ようやく次元航空隊が到着。
なのは&フェイト&はやてが脱出したら総攻撃開始です。




■なのは&ヴィヴィオ&はやて&リイン
魔力結合も通信も出来ない状況。
歩いて脱出しようと言うにするはやて。

「でも、なのはさんが」
「はぁはぁはぁ・・・大丈夫、まだ歩けるよ」
「ママ・・・」


なのはの体がすでに限界みたいです。
ヴィヴィオはなのはから降りた方がいいんじゃないかなと。
ゆりかごが破損内壁の応急処置を始め、出口が塞がれていきます。
急いで出口に向かうものの間に合わず。

■フェイト&シャッハ&ヴェロッサ
セインを引き渡してフェイトを助けに戻ろうとするシャッハ。
その負傷じゃ無理とヴェロッサが代わりに行きます。
フェイトは自力で脱出出来ると待ったをかけます。
崩落を止める事を優先。
ポッドの中の人達が生きてるかもしれないから。
ヴィヴィオの本当のママもそこにいますしね!

「止めます!シャーリー!」
「はい、フェイトさん」


■シグナム&アギト
ゼストが死んで無くアギト。

「私はこれから空に上がる。アギト、おまえはどうする?」
「あんたは旦那を殺した!だけど騎士として誇りある最期をくれた!
 旦那はあんたにあたしを託した!だから、あんたと行く!
 そばにいて見極めてやる!
 あんたがもし旦那の言葉を裏切る真似をしたら・・・」
「その時はお前が私を焼き殺せ」


そしてユニゾンです。

ちなみにドゥーエはやっぱり死んでるのかな?

■スバル&ティアナ&ヴァイス
ゆりかごの中は奥に進むほど強固なAMF空間。
ウイングロードが届く距離までヘリをくっつけるので飛びこめと。
別にバイクいらないよねとか思ったけど、帰りの事を
考えると必要ですね。
迫るガジェットを撃ち落としていくヴァイス。
ティアナはあの時、助けて貰った事に気が付いたみたいね。

「前に言ったな?俺はエースでも達人でも無ぇ。
 身内が巻き込まれた事故にびびって取り返しのつかねぇ
 ミスショットもした。
 死にてぇくらい情けない想いもした。
 それでもよぉ、無鉄砲で馬鹿ったれなお前の道を作って
 やる事くらい出来るわな!」


ヴァイスの射撃でゆりかごへの入口が開きます。

「よし、行け!」
「はい!」
「ウイングロード!GO!!!」


■シグナム
小型航空機が地上に降下という事で迎撃出来る人を探すルキノ。
という事でシグナムがガジェットの迎撃です。

「やれるか?アギト」
「やれるさ。 猛れ炎念舞・烈火陣!」
「レヴァンティン!うぉぉぉおおお!!!
 剣閃烈火・火竜一閃!」


機影50機を一瞬で撃破。
強過ぎです!

「何故だろうな、アギト。お前との融合は不思議と心が温かい」
「・・・・・・」
「ん?アギト?」
「何でも無ぇ・・・何でも無ぇよ・・・」


アギト、大泣きです(ρ_;)
第二編隊が来たので迎撃に向かいます。

「行くぞ、アギト」
「おう!シグナム!」


シグナムは格好良すぎですねv

■キャロ&エリオ
ヴォルテールがガジェットを踏みつぶしています。
キャロは地上の支援は私とヴォルテールに任せてと言って
エリオをフェイトの下へ向かわせます。

「ケリュケイオン。
 エリオくんとフリードにスピードブースとフルドライブ!」


■ヴィータ
ボロボロの体を押してなのは達を助けに行こうとするヴィータ。
いつの間にか味方の増援が来てますね。

「ヴィータ副隊長、御無事で」
「なのはさんと八神部隊長の救出、行ってきます!」
「あの子達は?」
「あいつら・・・」


にやりとするヴィータ。

■スバル&ティアナ
魔力結合しないけど戦闘機人モードなら撃てるし走れるようです。
この状況でティアナが来る意味あるのかは少し疑問。
気持ちの問題という事で!

「きっと助けて戻れるわ。私とあんたの2人でなら!」
「うん!」


■フェイト
シャーリーと共同での崩落を止める作業は無事成功。
ほっとした所でフェイトの頭の上に大きな岩が崩れ落ちて来ます。
そのピンチを救ったのはエリオ。
フェイトはエリオにお姫様抱っこです。
お姫様抱っこいいな(笑)

■スバル
「あの日のなのはさんに憧れて選んだこの道。
 母さん・・・ギン姉・・・ちょっとだけ力を貸して!」


両手にナックルを装着し壁をぶち破ります。

「お待たせしました!」
「助けに来ました!」


■クロノ
フェイト達は無事脱出。
スカリエッティがいないけど他の人が連れていったのかな?
なのは達も無事脱出です。
クアットロは中に放置なのかな?

艦隊の一斉射撃でゆりかご撃破。
あっさりすぎかも。

大喜びするシャーリー。
そんなシャーリーにシャマルはちょっとだけしーと頼みます。
皆、お疲れですっかり寝ちゃってますから。
はやて&シャマル&ザフィーラはそこまで疲れて無いのね。

■事件終了
この事件は後にジェイル・スカリエッティ事件またはJS事件と
呼ばれる事になるみたいですね。

・ギンガはゲンヤに頭をなでなで
・キャロはエリオに支えられるフェイトに抱きつく
・2人を抱きかかえるフェイト
・それを見守るシャッハとヴェロッサ




■戦闘機人達とルーテシア&アギト
スカリエッティと協力の意思を見せなかった戦闘機人達は
それぞれ別世界の機動拘置所に。

★協力の意思を見せなかった戦闘機人
ウーノ、クアットロ、トーレ、セッテ

ドゥーエの姿が見えなかったという事は死んでるのかな?

罪を認め捜査に協力的な姿勢を見せた子達はミッド海上の
隔離施設に一緒に入れられてます。

★協力の意思を見せた戦闘機人
ディエチ、オットー、ディード、チンク、ノーヴェ
セイン、ウェンディ


ルーテシアとアギトも一緒ですね。
どうやら自分達で決めてそこにいるようで。
2人はすぐ出られると言うセイン。
精神操作、心身喪失、その他諸々があるからと。

「アギトさんなんかは来なくて良さそうなものなのに」
「ルールーが心配だったんだよ!
 それにこれからはちゃんと生きなきゃならねぇからな」


ツンデレツンデレ!
ルーテシアの母の事を聞くウェンディ。
病院で眠ってるようでちゃっと治療すればレリックが無くても
何時か目を覚ますとの事。

■事件終了、その後
ミッド地上は平穏を取り戻し機動六課のオフィスも修理完了。
隊員達も全員職場復帰。
ヴィヴィオも一時保護と検査から帰って来てママと
一緒に平和な暮らし。

■お茶会
はやて、クロノ、カリム、ヴェロッサとお茶会です。
シャッハも横に控えています。
ヴェロッサに事件以降大人しいといわれるはやて。

「シグナムから聞いたレジアス中将の話がな・・・
 なんや私もな、同じような想いがあるから・・・
 失った物があるから守りたいくて、守りたいから
 必死になって、無茶もして」
「どんな気持ちも、どんな想いも強くなりすぎてしまえば
 裏返ってしまうものさ」
「積み重ねてきた時間や犠牲になった物が多ければ
 多いほど余計にな」
「だけど急いで求めすぎたら悲しい事ばかりが増えていくから」
「うん」


このメンバーだと末っ子気分であれだというはやて。
今更です(笑)
部隊の子達のメンバーの進路はだいたい決まったようです。

機動六課の試験運用期間は1年間。
春が来たら機動六課は解散です。

■シグナム&ゲンヤ
シグナムの持ってきたデータのおかげで戦闘機人事件に
綺麗に方が付いたようです。
女房やゼスト隊のメンバーもやっと楽に眠れると言うゲンヤ。

墓参りでお墓に花をと思ったらすでに花が置いてありました。
それを置いたのはオーリス。

■機動六課解散
0076年4月28日の機動六課隊舎。
はやての演説で解散です。
この後、お別れ2次会もあるようで。
元気の無いスバル。
なのはとお別れでティアナとも進路が分かれて次の配置が違うから。
そこへなのはが呼び止めます。
2次会の前にフォワード陣に話があるようですね。

■卒業式
桜が満開の場所で集合です。

「お別れと始まりの季節に付きものの花なんだ」

整列してなのはとヴィータから最後の言葉です。
4人とももう立派なストライカーだと。
泣きだすフォワード陣。
泣くなと言いながらも涙目なヴィータ。
なのはも涙目ですね。
折角の卒業、折角の桜吹雪、湿っぽいのは何ししようと言うなのは。

「全力全開手加減無し。機動六課で最後の模擬戦!」

最後なのでフルボッコしようというね(笑)
しんみりした雰囲気が一気に吹き飛んだです。
フェイトはこの事を聞いてなかったのでおろおろしてます。

「全力全開って・・・聞いてませんよ」
「まぁ、やらせてやれ。これも想い出だ」
「ああ、もう・・・ヴィータ、なのは」
「固い事言うな。折角リミッターも取れたんだしよ」
「心配無い無い。皆強いんだから」
「ああ・・・」
「フェイトママ、大丈夫」
「え?」
「皆、楽しそうだもん」
「むー・・・」
「フェイトさんもお願いします」
「頑張って勝ちます」
「もう・・・もう・・・」
「頑張ってv」


フェイトがやたら可愛らしいですね。
でも、リミッター無しの全力全開だと死人が出るですよ?

「それでは」
「レディ・・・GO!」





★八神はやて二佐
特別補佐官に復帰。
地上に腰を据え、機密物・違法魔道師関連の捜査指揮を担当。
守護騎士一同共に、職務を続ける。


アギトとリインは中が良さそうですね(笑)
リインにとっては大変でしょうけど。

★フェイト・T・ハラオウン執務官
副官シャリオ・フェニーノと共に次元航空部隊に復帰。

★ティアナ・ランスター執務補佐官
フェイトの2人目の補佐官として補佐官になる為の実務研修。
夢に向かって進行中。


髪を下ろして可愛らしいですね。

★ルーテシア・アルビーノ
魔力の大幅封印後、無人世界への隔離による保護観察処分が決定。
長い隔離期間を母や召喚獣達と共に静かに過ごす。


それを見守るガリュー。
母親と一緒に暮らせて幸せそうですね。

★アルト・クラエッター一等陸士
地上本部ヘリパイロットに正式採用。

★ヴァイス・グランセニック陸曹長
地上本部ぺりパイロットを返納して武装資格を再取得。
パイロット兼狙撃手としての道に戻る。


本当にやりたいのはそっちの方だしね。
ティアナと進展が無いのは残念。
やっぱりアルトがいいのか!?

★グリフィス・ロウラン事務官
次元航行部隊に転属。
艦船での事務業務に従事する。


★ルキノ・リリエ事務官補 兼 操舵手
グリフィスの補佐官を勤めつつ艦船操舵手とおしての道を進む。

グリフィスと仲良くやってるようで。

★キャロ・ル・ルシエ二等陸士
前所属の辺境自然保護隊に復帰。

★エリオ・モンディアル二等陸士
辺境自然保護隊へ希望転属。
竜騎士・竜召喚士コンビとして自然保護・密漁者対策
業務において活躍。


キャロを追いかけて来ちゃいましたか(/ω\*)
2人共、仲が良いですね。

★高町ヴィヴィオ
本人の希望により、聖王協会系列の魔法学院に入学。
母親とその友人達に見守られごく普通の女の子としての
人生を歩み始める。


高町って事は正式に養子にしたのね。
アルト、なのは、ユーノがこっそり教室の外から見守ってるけど
シャッハに見つかり怒られます(笑)
恥ずかしがるヴィヴィオ。

★ギンガ・ナカジマ陸曹
関係者の指導のもと、収容された戦闘機人達の更生プログラムに参加。
プログラムは順調に進行中。


横を向いてたノーヴェ。
ゲンヤに見られたのに気が付きちゃんと前を向きます(笑)

★スバル・ナカジマ一等陸士
本人の希望転属先に配置。
災害対策・人命救助の最先鋒特別救助隊の
フォワードトップとして活躍。
災害に見舞われた人々の命を、救い続ける。


沈没する船で姉弟を救出。
一瞬ヴィヴィオに見えたのは内緒です。

★高町なのは一等空尉
JS事件の功績評価による昇進を辞退。
戦技教導官そして空戦魔道師として現場に残り、
後進を守り、育て続ける。


昇進するとそういう事が出来なくなっちゃうのかな?
なのはさんに教えて貰える人は幸せ者ですね!




何だかんだいっても楽しめました。
良い終わり方だったと思いますよ。
途中で幼女アニメや説明アニメになってた時はどうなるかと
思ったものですけどね。
キャラを増やしすぎたのはどうかなとは思ったけど
どの子も好きではあります。

もっとなのはが見たいとは思うものの流石に4期は
なのは主人公では無理でしょうね。

総合評価:A
若干甘い評価ではありますけどね。
本当ならなのはなのでSを付けたかったなぁです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/750-813f7086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」

アニメディア 2007年 10月号 [雑誌]あの日のあの人に選んだこの道・・・。教えられ、鍛えられ、支えられ・・・ここまでやってきた。そして今・・・今度は私があの人を救う番・・・。スバル・ナカジマいきます!!! ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/09/25 04:56】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 26話 『約束の空へ』

機動六課らしい終わり方でしたヽ(´∀`)ノ 始まった頃は19歳のなのはサンなんて…とか色々思うところはありましたが、それでも最後まで見てしまった作品wバトルとかは無印の頃とかの方が好きでしたが、これはこれで面 欲望の赴くままに…。【2007/09/25 07:56】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話(終)

あ~、今回でStrikerSも終わりか~(´・ω・`)作画が崩壊しちゃってるとかいろいろ言ってましたが、終わってしまうと分かると寂しい限りです。では第26話、約束の空へフィナーレです!魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.9魔法少女リリカルなのはSTRIKERS サウンドス えたなるお~しゃんA’s【2007/09/25 23:19】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 最終話

萌えキャラ認定中:キャロ・ル・ルシエ『約束の空へ』色々と書きたいこともあるのですが、まだ全くまとまっていないので、今回はひとまず普通の感想?を書いておきます。全... 世界の端に腰を掛ける【2007/09/26 00:32】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話(最終回)

探してたのは勇気の意味今を見つめられなくて夢と未来に逃げてたこと傷つけてばかりで何も出来なかった頃うつむいて震えてただけだった自分教えてもらったのは立ち向かうための、心と力今、自分に出来ること大切なものを守るために真っ.... パズライズ日記【2007/09/26 08:03】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」

大切なものを守るために、真っ直ぐ前を見つめるために…この事件を、悲しみと後悔で終わらせないように…私達は今、助けに行きます――。最終回、ひさびさにアバンを引用(笑)…作品を見終わった人が、悲しみや後悔 SERA@らくblog【2007/09/26 09:12】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話 「約束の空へ」

なのはもいよいよ最終回。毎回、批判や文句ばかり書いてましたが、いざ終わりとなるとやはり寂しいものですwラストなので批判や文句はなしの方向で・・・多分w リリカルマジカルS【2007/09/27 08:14】

レビュー・評価:魔法少女リリカルなのは StrikerS/最終話「約束の空へ」

品質評価 48 / 萌え評価 40 / 燃え評価 24 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 61 / お色気評価 11 / 総合評価 33レビュー数 154 件 最終話「約束の空へ」についてのレビューです。 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/09/28 19:36】

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第26話「約束の空へ」

「これでおしまい。今まで散々いってきたし、今さらとくにいうことないかな。最終回はさいしょからさいごまであっさりしてて、べつに可もなく不可もなく。感情に残るようなのありませんでした。だから気になるとこは少しだ 隠れ蓑~penseur~【2007/09/28 20:26】

◎魔法少女リリカルなのはStrikerS第26話「約束...

∥ギン:私たちが助けにいきます!*リン:ダメです。通信も。ハヤ:歩いて脱出や。出口へいそぐんや。Ω森フェ:この崩落を止めないとЩシグ:私は空へあがる、アギトお前は?アギ:... ぺろぺろキャンディー【2012/11/14 21:28】