FC2ブログ

スカイガールズ 第14話「クワドラロック」

新たなフォーメーションのクアドラロックのお披露目です。
今回はエリーゼメインの話ですね。
それでは感想まいります。


■エリーゼ
基地を襲われた時の事を思い出して涙するエリーゼ。
爆破で皆死んじゃいましたから・・・

■シミュレーション
新必殺技のクワドラロックのシミュレーションです。
エリーゼはワームを倒す為のと聞いて気合い十分。

■僚平&嵐子&晴子
「大好きよ・・・たっくん・・・」

嵐子からここだけの話としてこの夕子先生の呟きを聞く僚平。
僚平はおでこの出てるメガネ美人で年上は相当タイプだったのにと
落ち込みまくり。

「片思いが片思いのまま終わるなんてありふれた話やで」

ありふれすぎて泣けて来ます(ρ_;)
私もいつも片思いのまま終わるです。
そこへやって来たたくみを見てたっくんってのは
たくみの事では無いかと思い当たります。

■瑛花
5度のシミュレーションは全てエリーゼの独断で失敗。
瑛花は怒り心頭です。

■エリーゼ&夕子先生
エリーゼは降板で写真を見つめていると夕子先生がやって来ます。

「あなたってそういう子なんだ」

一目見ただけでエリーゼがどういう子なのか分かっちゃうのか!?
その時、ワーム襲撃の警報が鳴り響きます。

■ワーム
「絶対に許さない」


4人で出撃です。
ワームは軍隊レベルA+でデルタロックで仕留めるには厳しいサイズ。
エリーゼはMVランスを手に1人ワームに特攻!
瑛花はエリーゼに下がれと言うけど言う事を聞かず。
そのエリーゼはワームに捕まりピンチに。
エリーゼを救出しようとする瑛花。

「下がれ」

ビッグバイパー登場です。
その一撃でワームの頭半分が消し飛んでますね。
ワームは逃走。
追撃しようとするエリーゼを捕まえて行かせないようにする瑛花。

飛崎はたまたま訓練でこの近くを飛んでいたらしい。
と言う事で貸しを1つ作りました。

■司令部
ワームは撤退しただけなので第3種警戒態勢を維持。

「SD隊に関する・・・」
「処分なら警戒態勢が解除されてからじゃないとまずいっよね」
「く・・・」
「そうだな・・・」


■僚平
僚平はトイレで気合いを入れてます。
そこへたくみもやって来て・・・

■エリーゼ&夕子先生
エリーゼは傷の手当です。
命を粗末にしちゃダメと言う言う夕子先生。

「粗末にしたって誰も悲しまない・・・
 皆、誰もいなくなった・・・
 悲しむ人だってもう誰もいない・・・
 エリーゼにはもう何にも無いんだから・・・」


それを聞いた夕子先生は本当にそう思うのかと。

■僚平&たくみ
たくみに夕子先生と付き合ってるのかどうか聞く僚平。
勿論そんな訳も無く。
そうなるとたっくんとは誰?

■エリーゼ&夕子先生
たっくんとは夕子先生の子供でした。
その子の父親は死んでしまったのでもう会えないと。
夫の死を聞かされてエリーゼもあなたと同じ気持ちだった。
でも、お腹の中には子供がいたから。

「エリーゼにもあなた自身の命がある。
 西ヨーロッパ基地の人達が命をかけて守ってくれた大切な物でしょ」
「うん」
「それをあなたが粗末に出来る?」
「・・・・・・」


そこへ大戸がやって来ます。
怒られると思ったエリーゼ。
大戸は心臓に悪い真似はほどほどにしてくれと。 
そして養生して次は頑張れと。
大戸はお子様の扱いに手慣れてますね!

「忘れないで。ここにだってあなたを大切に思ってる人がいる事を。
 私もそうだもの」
「うん」





■瑛花&エリーゼ
エリーゼを探す瑛花。
説教する気ですね!
そのエリーゼはシミュレーションをしていました。
それを見て瑛花も一緒にシミュレーションに参加。

「瑛花になんか絶対負けないんだから!」
「負けられない相手か・・・」


瑛花と戦った相手は今、何をしてるのでしょうね?
実は5人目とか?

「年寄りの冷や水かと思ったが、ちったぁ効果があったって事か」

良い仕事してますね!

■司令部
ワームが再び確認。
狙いは攻龍のようですね。
コースの変更も止む無しと言う嶋。
前回のような戦いを見せられてはそう思うのも仕方ないかもね。
船舶被害の可能性もあるし、ワーム殲滅は任務。
と言う事でSD隊で迎え撃つ事を艦長は決断。
しかし昨日の今日と言う事で嶋は4人での出撃の許可を出しません。

■出撃
攻龍の艦砲射撃で出来る限りワームのセルを潰すので
デルタロックで何とかしてくれと指示を出す冬后。
エリーゼも戦うと言うけど嶋により艦内待機。
瑛花は嶋にエリーゼの出撃許可をお願いします。
しかし、昨日の二の舞になるに決まっていると却下されます。

「決まっているとは限りません!」
「君は上官に対して・・・」
「クワドラロックフォーメーション。
 ご覧になりたくはありませんか?な!」
「く・・・」
「ぶっつけ本番だと。そんなの成功する訳が・・・」
「行きたまえ」
「え?」
「4人で」


良い味出してますね、この艦長は。
艦長の許可も下り、新生SD隊出撃です。

■ワーム戦
攻龍の艦砲射撃でワームを攻撃。
しかしワームセルの損傷率は15%。
ワームの体面には攻撃を受け流す性質がある模様。
ビッグバイパーの攻撃を受けて体性を強化したようです。

それなら構造的にもろい場所を攻めれば良いという事で
調べた結果、傘の裏側を攻めれば良いと判明。
瑛花に付いて来てと言ってワームに突っ込むエリーゼ。
これを見て嶋は怒ります。
エリーゼは雷神の進路を確保する為に動いているようですね。
音羽と可憐もそれに協力。

そしてエリーゼと瑛花は傘の下への侵入に成功!
ワームの頭を突き破って出て来ます。
エリーゼと瑛花は息ピッタリ。
クアドラフォーメーションの初お披露目開始!

「クアドラフォーメーション!」
「MVソード!はぁぁぁあああ!」
「座標固定OK!」
「4」
「3」
「2」
「1」
「クワドラロック!」
「全・電位強制固定確認」
「アタック!」


ワームの最後の悪あがきで瑛花ピンチになりかけるものの
エリーゼのおかげで危機を乗り切ります。
そしてフルボッコでワームを撃破!
嶋はほっと一息。

■嵐子&晴子
大戸は何時に無くご機嫌です。
ワームを倒した事よりエリーゼの事で機嫌が良いのでしょうね。
どうやら晴子の方が感は良いようですね。

■僚平
エリーゼに微笑みかける夕子先生。
それを僚平は自分に微笑みかけたと勘違い。

「え?たっくんってまさか俺?」

橘だからたっくんだと(笑)
いや、それは無いから!

■瑛花&エリーゼ
「ありがとう」
「つ、次は足でまといにならないでね!」


瑛花はキレかけてます。
やっぱ息が合ってないと思う音羽と可憐でした。




ED変更です。
前のEDの方が良かったなぁです。
手抜きってのもあるですね(^^;




瑛花とエリーゼの関係が良いですね。
それと大戸、艦長といった所が良い味出してます。
そして僚平はお馬鹿さんです(笑)
クアドラロックはデルタロックが3人から4人に変わっただけかも。

次回は東太平洋へ遠征。
それを決めたのは瑛花の父。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/768-3ad09a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スカイガールズ 第14話

第14話『クアドラロック』クアドラはラテン語。 クアトロはスペイン語。 クアットロはどっかのウフフメガネ。 ってそんなのはどうでもよいのです。 エリーゼを加えた4人でのフォーメーションの練習を 開始するが、ワームが憎くて憎くてしょうがない エリーゼは指示を聞か 沖磨純雲 -おきまもとん-【2007/10/06 19:49】

スカイガールズ 第14話 「クアドラロック」

新たなスペシャルアタックの訓練が始まるが、エリーゼはやる気が空回り失敗ばかり。出現したワームに独走したエリーゼにより危機に陥る…。EDも変更され、エリーゼにスポットが当たるターン。ビックバイパーも参 SERA@らくblog【2007/10/07 00:55】

スカイガールズ 第14話「クワドラロック」の感想。

スカイガールズ 第14話「クワドラロック」評価:――心臓に悪い真似はほどほどにしてくれな脚本赤星政尚絵コンテ滝川和男演出 いーじすの前途洋洋。【2007/10/07 18:41】

スカイガールズ第14話 「クアドラロック」感想

スカイガールズ第14話 「クアドラロック」感想トラバ受付中!キャラクターミニアルバム1「桜野音羽&エリーゼ・フォン・ディートリッヒ」10/24発売http://mp.i-revo.jp/user.php/tomip/entry/66.html こちらスカイガールズ広報部【2007/10/09 14:56】