FC2ブログ

スカイガールズ 第23話「失われた翼」

今回は音羽が優希の事で苦悩する話ですね。
痛々しくて少し見ていられないかも。
それでは感想まいります。


■メッセンジャー
見た目は音羽の双子の弟の優希。
でも反応はワームの物。
アイーシャは突然倒れます。

優希の元へ行こうとする音羽。
他の皆はそれを止めます。

「人間の形を真似るなんて・・・
 でも、エリーゼは騙されないんだからぁぁぁ!!!」


優希へ攻撃しに突っ込むものの返り討ち。
攻撃されたエリーゼのナノスキンが活動オーバーに!
SD隊にとっては天敵ですね(^^;
という事で全機に帰投命令です。
嫌がる音羽。

あの時、音姉を感じてからずっと会いたかったという優希。
零神の反応が良すぎると言ってた時の事ですね。

「僕は桜野優希。ワームのメッセンジャーなんだ」

メッセンジャーって事は何かを伝えてくれるのでしょうね。
逃げも隠れもしないと言って去って行きます。
メッセージは伝えないのか!?

■格納庫
エリーゼは意識があるので大丈夫。
これから医務室へ。
むしろ心配なのは音羽の方。

■ブリッジ
★周王博士

周王博士は優希は人間ののサンプルとして
捕獲されていたと思っていたようで。
それならばあの姿は何と考え込みます。

★アイーシャ
アイーシャが目覚めました。
優希が一瞬コネクトしてきて何かを伝えて来たようです。

★優希の事
その時、瑛花達3人がブリッジへ。
ファイナルエンカウンターの話をする周王博士。
今になってと音羽が言うのも仕方ないですね(^^;

あれは優希じゃないと言う音羽。
音羽と最後にいた時と同じ服だし、何年も経ってるのに
何も変わってないからと。
必死に否定しながら泣き崩れる音羽。

■冬后&瑛花
冬后はエリーゼは問題無いと報告。
そして音羽の様子を聞きます。
可憐が横についてるけど状況は思わしくなさそうで。

■音羽&可憐
声もまともにかけれない状況です。
音羽は明日になったら元気になってるからと可憐に報告。




■冬后&瑛花
音羽の事は緋月と周王博士は最初から知ってたと教える冬后。

★冬后&周王博士
音羽のMOLPがずば抜けているのは偶然アイーシャに
より近いDNAを持っていたから。
優希もそれに近いと思われるからワームに捕獲された。
そこで何か作戦を考えたようです。

★冬后&瑛花
音羽をネストに。
セル状態の全てのワームに前回の分裂能力があったとしたら。
絶望的な状況ですね(^^;

★冬后&周王博士
シューニア・カスタムには特殊な電位装備が施してある。
元々零神は兄弟機で適合性からいっても音羽がパイロットに最適。
音羽ならネストに潜り込む事も可能。
そしてワームにインプットいされているプログラム
その物を書き換える作戦のようで。

★冬后&瑛花
最終的には音羽の単独任務になるようですね。
危険すぎると反対する瑛花。
しかしこれは決定事項。

「今の俺にはこのくらいしか言えんが・・・
 頼む!桜野を守ってくれ!一条」
「了解!この身に変えましても!」
「違う!!!」
「え?」
「全員で帰ってくるんだ!これは命令だ!」
「ご命令であれば」


格好良いですね!
しかし、いきなり良い女だなと口説き始める冬后(笑)
まったくと言いつつも頬を赤らめてますね(/ω\*)
満更でも無いって感じよね!

■医務室
エリーゼは疲れて眠ってるだけのようで。
お見舞いに来ていた大戸と源さん。
喧嘩し始めるけど騒ぐなら出てって貰うとの一言で
表面上は仲直り。
同じエリーゼらぶらぶ仲間なのにね(笑)

■アイーシャ&周王博士
優希はあの時、アイーシャにネストの位置を教えたようですね。

■会議
待ってると言ったのでネストの位置と考えて間違いない。
罠かもしれないけど行くしかないと。
ビッグバイパー隊と共同戦線を張るようですね。
そして出来得る限りSD隊の生還を最優先すると。

新たな訓練メニューを考案する必要があると言う周王博士。

■特別訓練
音羽達に作戦の説明です。
具体的な作戦はビッグバイパーの合流を待ってから。
音羽は明らかに無理してますね(^^;

特別訓練開始!
座る時のアングルがエロいような(/ω\*)
音羽はMOLPが下がったまま。
そして痙攣して段々ヤバい状況に。

■医務室
特に異常は無し。
異常があるとしたら心の問題だと言う夕子先生。

空を飛びたくて軍に入ったと語る音羽。
優希の夢だったから何時か空を飛びたいと。
優希の分まで空を飛びたかったと。

そこへアイーシャがやって来ます。

■会議
結局、音羽は発進不能だったようで。
最悪の場合は音羽の代わりにアイーシャを飛ばすようですね。
アイーシャだと体力的に問題があるので賭けになると。

■音羽&アイーシャ
優希の事を聞く音羽。
アイーシャの推察では優希のコピー。
ただしコピーした時点でオリジナルは崩壊していると。
優希だったら戦えないと悩む音羽。

音羽も優希みたいになってた可能性はあるですね。

★アイーシャの過去
昔の事を語り始めるアイーシャ。
父は早くからワームの発生に気が付いていたけど
軍は取り合ってくれず。
その父も血を吐いて先が長くないと悟る。
そこでアイーシャをカプセルで寝るらせる事に。
アイーシャが眠くなるまで一緒にいてくれました。

「その時の最後の父の手の温かさを私は何時でも
 思い出す事が出来る。
 だから私は生きていく事が出来るのかもしれない」


アイーシャの励ましに音羽は抱きしめてありがとうと(ρ_;)  

■瑛花&可憐&エリーゼ
音羽が大丈夫か心配する可憐。

「それは音羽次第よ」

初めて音羽が飛んだ時の事を思い出す瑛花。
好きだから一緒に飛びたいと思ったと言う音羽。
それを瑛花は教えられた。
だからきっとすぐに飛べるようになれると。

「だって音羽さん、空があんなに大好きだったんですし」

■合流
ビッグバイパーの空母・天武が合流。
一条提督も乗って来たのね。




やはりというか音羽はショックを受けてゼロも
発進出来ない状態。
見ていて痛々しかったです。
ショックを受けるのは仕方ないと思うです。
でも、もう一度優希に会って話し合えばいいのにね!
来週は意を決して飛びそうかな?
シューニア・カスタムはアイーシャが乗って出撃。
後から音羽がゼロで出撃という形かな?

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/866-7ece2cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スカイガールズ 第23話 「失われた翼」

音羽の双子の弟優希はワームのメッセンジャーとなりネストの場所を知らせ、そこで待つと伝え去った。音羽は再会した弟がワームになっていたことがショックで精神に大きなダメージを... ムメイサの隠れ家【2007/12/08 23:07】

スカイガールズ 第23話

突然優希が現れて音羽が動揺するお話。 これ以上ないほど取り乱して精神的に動揺、ついにはソニックダイバーに乗れない事態に。 ワームの本拠地も分かって、いよいよ終盤ですね。 優希出現で取り乱す音羽は、これはまぁ仕方がないことではあるんでしょうけども。 で... パズライズ日記【2007/12/09 08:24】

スカイガールズ 第23話「失われた翼」

 攻龍の前に現れ、自らをメッセンジャーと名乗るワームは  かつて行方不明になった音羽の弟・優希の姿をした「人間体」  だった。 取り乱す音羽だったが・・・  ワーム本拠地であるネストのポイントをアイーシャに伝えると  音羽たちを待ってると言い残し ミルクレモンティー【2007/12/09 21:23】

レビュー・評価:スカイガールズ/第23話「失われた翼」

品質評価 14 / 萌え評価 77 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 45 / お色気評価 20 / 総合評価 29レビュー数 48 件 攻龍の前に突如現れたワームのメッセンジャーと名乗る「人間体」は、ワーム本拠であるネストのポイントをアイーシャに伝える。これを重くみた... ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/12/10 01:32】