FC2ブログ

スカイガールズ 第25話「音羽、ふたたび」

最終決戦という事で見所たっぷりですよー!
王道な展開ですけどそれがまた良いですね。
それでは感想まいります!


■ネスト侵入へ
もっともセルの結合が低い場所が判明。
飛崎がSD隊の進路の確保の為、先導しそこを破壊。
しようと思ったら手前にワーム出現。
飛崎を助けた1人が撃墜されました。
その隙にセルの結合が低い場所を攻撃し中への道を開けました。
SD隊はネストに突入です。
ビッグバイパー隊は外で敵の殲滅です。

■外の戦闘
★艦隊

ここまでは順調です。
そこへネストの水中からから敵が大量に出て来ました。
戦艦が次々に被弾。

★ビッグバイパー隊
森山が撃墜されました。

「この虫けらがぁぁぁあああ!」

怒って突っ込んだ工堂も撃墜されました。
メインで残ってるのはあとは飛崎だけですね。

■ネスト内部
★瑛花&エリーゼ

後方から凄い数のワームが接近。
瑛花とエリーゼがここを引き受ける事に。

「行くわよ、エリーゼ」
「ふん!足手まといにならないでよね」


音羽達は先に進みます。
アイーシャは辛そうですね。

エリーゼに何かあったようですね。
通信でそれを聞いた音羽は戻ろうとするけど可憐が阻止。
そして今度は瑛花の悲鳴が!

★攻龍
更には攻龍まで被弾。
その時の揺れで冬后を庇って緋月が負傷。
作戦行動中に指揮官を失う訳にはいかないと。
冬后×緋月フラグが立ちました(マテ)

格納庫では嵐子が凄い体勢になってますね(/ω\*)

「ほんまに生きて帰れるんかよ」
「ちょっとは覚悟が必要かも」
「馬鹿野郎!やっと飛べたんだ!しくじるかよ、あいつが」


★可憐
アイーシャに絡みつく触手。
力を使って何とかしようとするアイーシャを止める可憐。
音羽が触手を切り落としました。
アイーシャは切り札なのでこんな所で力を使う訳にはいきません。
今度は可憐に触手が絡みつきます。
私は大丈夫だと言って先に行かせる可憐。

「アイーシャさんの事、お願いします」

アイーシャはかなり辛そうですね。
先に行く音羽とアイーシャ。

攻撃をする可憐だけど反撃が来て・・・




★コア
コアのある空洞まで到達。
後ろから迫りくるワームを撃破する音羽。
その隙にアイーシャはコアまで到達。
ウィルス注入プログラムを開始。

瑛花、エリーゼ、可憐も普通に戦ってますね。
と思ったら瑛花の雷神は弾切れ。

カウントダウンがドキドキしますね。
アイーシャに1匹ワームが行ったのだけど大丈夫なのかな?
ウィルス注入プログラムは100%で注入完了。
ワームが動きを停止しました。

★ワクチンプログラム
ホッと一息と思いきや警報が鳴り響きます。
注入したウィルスプログラムがどんどん減っていきます。
ウィルスバスターが仕込んであったのか!

「ワームはすでにワクチンプログラムを有していたんだわ・・・」
「だったら私達に勝ち目は・・・」


作戦失敗という事で音羽に撤退を命じる冬后。
その時、コアが開かれました。
そこには優希がいました。

「待っていたよ、音姉」

★過去
優希は父のようにパイロットなって大空を
夕陽の向こうまで飛びたいと。
音羽もそれを聞いて一緒に飛ぼうと。
そしたら2人で競争しようと。

★音羽
ゼロのMOLPが急速に低下。
水中に落下する音羽。

瑛花、可憐、エリーゼが援軍にやって来ます。
しかし触手に捕まってしまいます。
触手プレイが多いですね!
コアからSDが出て来てアイーシャに攻撃。

「アイーシャ!お願い・・・離脱して・・・」

アイーシャの身を案ずる周王博士。
フルボッコされるアイーシャ。

「音羽!あなたは何の為にここまで来たの!」
「そうだよ音羽!やっと飛べたのに!」
「お願いです!音羽さん!」
『音羽。何があっても私を、仲間を、そしてゼロを信じて』
「何があっても・・・」
「音羽ぁぁぁ!」
「音羽ぁぁぁ!」
「音羽さぁぁぁん!」
「仲間を・・・ゼロを・・・」
『そうすれば・・・あなたは何時でも飛べる』
「そうだ・・・私は・・・」
「桜野ぉぉぉ!飛べぇぇぇえええ!!!」
「ゼロ!いくよ!」


皆の想いで音羽は再び飛ぶ事に成功!

★優希
「僕と戦う気?」
「その為に私はここに来たの」


音羽は黒いSDと一騎打ち。

優希は音姉は理想だと語ります。

・ワームは機械細胞群ワームの研究途上で生まれた物
・言わば兄弟
・だからSDとの適性が高ければ機械細胞群との適性も高い
・僕らと1つになれる人間こそがこれからの地球に必要な存在
・だから今の人間はいらない
・僕らだけの地球を一緒に作ろう

音羽は大ピンチ。
そんな事はさせないとアイーシャが優希の下へ。

「優希を人間に戻す」

出来るのか!?
アイーシャが優希を羽交い絞めにしてる間に
音羽は黒いSDを撃破。
そしてアイーシャと優希の下へ向かいます。

「音姉が飛んでる」

優希もいきなり飛び始めたのですけど。
ていうかアイーシャは優希を人間にするんじゃ無かったの?
でも純粋な優希にはなりましたね。

「飛んでる。音姉と一緒に」

そして優希は光の粒子になって消えて行きました(ρ_;)

■ネスト崩壊
優希が消えた事によりネストが崩壊を始めます。
瑛花達に先に脱出するよう促す音羽。
音羽はアイーシャを連れて脱出すると。

次々と崩壊していく各地のワーム。

「私は音羽に酷い事をしたと思う。
 なのに今度目覚めた時にはきっと全て忘れている」
「アイーシャが憶えていなくても私が憶えている。
 あなたが優希に会わせてくれた事、一緒に飛ばせてくれた事、
 絶対に忘れない!」
「・・・・・・」
「アイーシャ・・・アイーシャ、私はまだアイーシャに
 ありがとうって言ってないんだよ!」


まるでアイーシャが死んじゃったみたいですね(ρ_;)

「皆の所へ・・・帰ろう」

■作戦終了
音羽以外は全員外へ脱出。
皆で音羽達が脱出するのを待ちます。

音羽がアイーシャを背負って脱出。

「作戦、終了だな」

皆、ホッと一息です。




■次回予告
戦いが終了して半年。
解散したSD隊に追浜基地から再び召集が!

最終回はその後のエピソードかな?
早速カップルが出来あがっていますね(/ω\*)
召集は2期への布石なのか、単なる同窓会的な物なのか?
楽しみですね!




王道な展開でしたけど非常に楽しめました。
戦闘部分も初めて見ごたえがあったかもですね。
これが最終回でも普通に通用しそうです。
それにしてもアイーシャは何でもありですね。
今回も見所が多かったです。
最初からこうだったら良かったのにね。
実に惜しいです。
次回で最終回というのがちょっと淋しいですね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rabiko.blog13.fc2.com/tb.php/886-c3203d1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スカイガールズ 。。。。 第24話 音羽、ふたたび

 アニメ「スカイガールズ」キャラクター・ミニアルバム1 桜野音羽&エリーゼ・フォン・ディート 『 各部署、状況を報告してください。 』 『 機関部浸水、負傷者多数。 』 『 隔壁閉鎖、排水を最優先、負傷者の救出を急がせろ。 』 幻影現実 私的工廠 ブログ【2007/12/21 21:31】

スカイガールズ 第25話 「音羽、ふたたび」

ついにワームと人間の存亡を賭けた最終決戦が始まる。ビッグバイパー隊の援護をうけてネストのコアに迫るソニックダイバー隊であったが、ネスト内部には想像以上のワームが潜んでい... ムメイサの隠れ家【2007/12/21 22:13】

スカイガールズ 第25話 「音羽、ふたたび」

ビッグバイパーは強さのデフレが激しいので省略 音羽とアイーシャ以外は敵の足止めと言うことで戦っていましたが 戦闘中に悲鳴で通信途絶る所とか、ピンチにCMとか王道すぎてワ... 今日もやられやく【2007/12/22 01:03】

スカイガールズ 第25話

第25話『音羽、ふたたび』スカイガールズ隊は内部に突入。 ネストの外ではビックバイパーとか艦隊はやられまくりボロボロ。 中でも「ここは俺に構わず先に行け!」的な展開で エリーゼ、瑛花、可憐が盾になりながら アイーシャと音羽が奥へ奥へと進む。 沖磨純雲 -おきまもとん-【2007/12/22 13:34】

スカイガールズ 第25話「音羽、ふたたび」

復帰した音羽は、アイーシャをネストのコアに辿りつかせるため最後の出撃。 飛崎のビックバイパーの援護、瑛花がエリーゼ、可憐が身をお呈して二人を先に向かわせる。 ついに辿りついたコア。そこで待っていた最後の敵は― SeRa@らくblog【2007/12/22 17:53】

スカイガールズ 第25話

アイーシャが優希を人間に戻してワームに勝利するお話。 とにかく動きまくりの戦闘シーンの数々は、非常に見ごたえがありました。 テンポの良い展開は見ていて気持ちのいいもの、思い切り楽しませていただきました。 ネストに到着するとビッグバイパー隊がワームと交... パズライズ日記【2007/12/23 08:04】

スカイガールズ 第25話「音羽、ふたたび」

 今回こそが「決戦」って感じだったかな(笑) 飛崎たちビックバイパー隊の活躍が あんまりねぇんだけど。  敵の猛攻(亀野郎だけどさ・・・)をかいくぐり、ネスト内部に  突入する音羽たち。  そして、音羽とアイーシャのために敵を足止めするエリーゼ ミルクレモンティー【2007/12/23 21:11】